モード史を学ぶマストブック10冊

ディテールにみるディオール/ファッションとフィクション

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館 ストアとサービス
この記事は約3分で読めます。

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館から最近の展示情報のお知らせをいただきました。以下にご紹介します。

金曜フォーラム:ディテールにみるディオール

このフォーラムでは、ファッション史家、学芸員、音楽家、デザイナーが集まり、クリスチャン・ディオールの世界を深く掘り下げます。

プリンセス・マーガレットのドレスからアクセサリーや下着まで、展示されたディオール作品だけでなく、V&Aアーカイブの中のものもトークで探っていきます。

ディオールの生地の使い方、彼のディテールやコラボレーション、そして展覧会のために行われた作品保護の仕事について詳しく学んで下さい。

V&A · Friday Forum: Dior in Detail – Designing Dreams

このフォーラムは、終了の展覧会「クリスチャン・ディオール:夢のデザイナー」を受けたものです。この展覧会については次の記事をご参照ください。

関連 クリスチャン・ディオール:夢のデザイナー:V&A
関連 いよいよ2月2日開幕:英国最大のクリスチャン・ディオール展

金曜トーク:ファッションとフィクション

いま注目を浴びている作家エリフ・シャファクがジャーナリストのローシー・ゴールドスミスと対談します。ぜひご参加ください。

この特別イベントでは、著名なイギリス-トルコの小説家で活動家のエリフ・シャファクが、彼女の新しい小説『この奇妙な世界で10分38秒』を立ち上げます。

インスパイアされインスパイアする話者かつ作家が、自身の人生や小説のキャラクターにおける女性、衣服、文化とアイデンティティについて見解を述べます。言及する作品は「イスタンブールのろくでなし」や「三人の娘」から最新小説まで。

政治、地理、宗教は、女性のアイデンティティ、行動、容姿に根本的な影響をどの程度まで与えますか?

中東からヨーロッパへ、イスタンブールの裏通りからブレグジット(イギリスの欧州連合離脱)後のロンドンの通りまで、幅広い「万能のストーリーテラー」エリフ・シャファクとジャーナリストのローシー・ゴールドスミスの対談に参加してください。

V&A · Fashion and Fiction: Elif Shafak with Rosie Goldsmith

関連リンク

コメント

footer-insert.php