新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

アイリーン・シャラフ : Irene Sharaff

アイリーン・シャラフ キーパーソン
アイリーン・シャラフ : Irene Sharaff via Irene Sharaff: Fashion, Topics | The Red List

アイリーン・シャラフ : 概要

アイリーン・シャラフ Irene Sharaff は米国マサチューセッツ州ボストンに生まれたファッション・デザイナーです。

アイリーン・シャラフ

アイリーン・シャラフ : Irene Sharaff via Irene Sharaff: Fashion, Topics | The Red List

経歴

New York School of Fine and Applied Arts (現・パーソンズ美術大学)、The Art Students League of New York、Grande Chaumière in Paris で学びました。

劇場での彼女の最初の仕事は、ニューヨークにあるシヴィル・レパートリ・シアトル・カンパニー(Civic Repertory Theatre Company)で衣装デザイナーのアライン・バーンスタイン(Aline Bernstein)の補助をすることでした。

3年後、シャラフは1932年公開の映画「不思議の国のアリス」製作のために道具や衣装をデザインしました。それ以来、彼女は映画、演劇、ミュージカル、バレエ、テレビの衣装をデザインするようになりました。彼女は劇場で経験を積んだことにより、ミュージカル映画を理想的に選び、彼女は舞台演劇とその映画版の両方で活躍した数少ないデザイナーの一人となりました。

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php