好評発売中!リーバイス®×ループウィラーの限定コラボ

フセイン・チャラヤン:静かな造形美をみせるフォルム

フセイン・チャラヤンの肖像写真。 人物と企業
この記事は約3分で読めます。

フセイン・チャラヤン(Hussein Chalayan)は1970年にキプロス島ニコシアに生まれたファッション・デザイナーです。

作風

表面的な装飾を排した、静かな造形美をみせるカッティングやフォルムに特徴。そのため、未来的でアーティスティックだといわれます。

奇をてらう作品が多く、スマートじゃない印象です。だから未来的だともいえますが。モデルをヌードやセミヌードにさせた作品も多いので、大げさ感が隠せません。

おすすめ作品

色々作品を見ていると、シャープさやスマートさがありませんが、アイデアとして面白いと思った作品が次の2点です。

コーヒーテーブル・スカート

フセイン・チャラヤンがデザインしたコーヒーテーブル・スカート(2000年秋冬コレクション)

フセイン・チャラヤンがデザインしたコーヒーテーブル・スカート(2000年秋冬コレクション)。© チャラヤン via Coffee Table Skirt by Hussein Chalayan in AW00 (Photo Courtesy of… | Download Scientific Diagram

このスカートは2000年秋冬コレクション向けにフセイン・チャラヤンがデザインしたコーヒーテーブル・スカートです。ちょっと重たそうですが、スカートの穿き方が面白いです。

アワーグラス・ドレス

フセイン・チャラヤンがデザインしたアワーグラス・ドレス(砂時計ドレス)。

フセイン・チャラヤンがデザインしたアワーグラス・ドレス(砂時計ドレス)。 via The Dress that Transform – Hussein Chalayan | courageous expectations

アワーグラス・ドレス(砂時計ドレス)で、ウエストが凹んで上下が広がっています。パネル・スカートが文字通りにパネルになっている点が珍しく、パコ・ラバンヌを思い出しました。

素材はプラスチックでしょうか紙でしょうか…。50年前のラバンヌと似ているので未来派なんてとても言えませんが、久しぶりにこの手の作品を見たので、ちょっとだけ新鮮でした。

経歴

1993年にロンドンのセントラル・セント・マーチンズの卒業制作で作った紙地の服と、土に埋めて変質させたシルクの服がブラウンズ・セレクトショップに展示されて注目を浴びました。

1995年からロンドン・コレクションに参加。

2008年、プーマのクリエイティブ・ディレクターに就任。

2012年にブランド名を「チャラヤン」に改名。

プーマ:ダスラー兄弟製靴工場から生まれたシューズ企業
プーマはルドルフ・ダスラーが1948年に設立したドイツの製靴工場で、当時はプーマシューファブリック・ルドルフ・ダスラーといいました。現在では世界的に有名なスポーツ・シューズのメーカーです。現在のロゴは1979年に作られました。

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php