トムソン写真の中国 1 満族新娘 (満族の新婦)

満族新娘(A Nanchu Bride) via 中華世紀壇編『晚清碎影―約翰・湯姆遜眼中的中國―』中國攝影出版社、2009年、26頁
満族新娘(A Nanchu Bride) 北京, 1871-1872年, 88×85cm. via 中華世紀壇編『晚清碎影―約翰・湯姆遜眼中的中國―』中國攝影出版社、2009年、26頁

表紙にもなっているこの写真「 満族新娘 」 (A Nanchu Bride) は一番のお気に入りです。

トムソンは華やかな盛装を身に付ける満族の新婦たちの写真をたくさん撮りました。しかし彼はこの新婦たちの未来について、けして楽観的ではなかった。

奴隷制と比べ、お金持ちの子供は貧しい家の子供より早く結婚します。しかし満族の少女は14歳にならないと結婚することはできません。一般的に*「媒婆」を使って結婚の段取りをしてもらいますが、お嫁さんになるには四つの条件を満たさなければなりません。

  1. 温和であること。
  2. 上品で物静かであること。
  3. 働きものであること。
  4. 容姿端麗であること。

新婦の華やかな盛装と比べ、彼女たちの憂うつな眼差しはカメラマントムソンの心境を表しているのかも知れません。

*媒婆とは縁談の取り持ちを職業とする婦女。

この記事の面白かった所や分かりにくい所を教えて下さい!

[投稿日]2017/05/02
[更新日]2017/05/29