ドロテ・ビス : Dorothée Bis

デザイナー兼バイヤーのジャクリーヌ・ジャコブスン(JacquelineJacobson)と夫エリー・ジャコブスン(ElieJ)。が経営する、フランスのニットウェア・ブティック。2人はフランス既製服の推進者として知られ、シースルーのニットを考案し、ホットパンツ流行(1969年)の仕掛人ともいわれる。色使いは多彩をきわめ、ミニ・スタイルとミディ・コートの組合せに新鮮さを出し、ささやかなアクセサリーひとつにも眼を行きとどかせたトータル・コーディネーションに定評がある。店頭の椅子に腰かけた実物大の縫いぐるみ人形はよく知られ、店のトレードマークになっている。


この記事の面白かった所や分かりにくい所を教えて下さい!

[投稿日]2017/02/18
[更新日]2017/04/28