モード史を知るためのマストブック

ウィリアム・チャン(張叔平):ウォン・カーウァイ映画の衣装デザイナー

この記事は約3分で読めます。

ウィリアム・チャン(張叔平)は香港を代表する美術監督。ウォン・カーウァイ(王家衛)の作品に大きな貢献をしてきた衣装デザイナーで、台湾女優のブリジット・リン(林青霞)が唯一安心できる衣装担当としても知られます。

ウォン・カーウァイ作品

1987年にウォン・カーウァイが脚本を担当した「最後勝利」で知り合いました。

そのあとウォン・カーウァイのデビュー作「いますぐ抱きしめたい」から「2046」まですべての作品で美術を担当してきました。

「いますぐ抱きしめたい」ではマギー・チャンの恋人医師として出演もしました。ノークレジットですがが編集にも参加。「楽園の瑕」では編集も担当。

「花様年華」でも衣装デザイン全般を担当。蘇麗珍(Su LiZhen)を演じたマギー・チャン(張曼玉)や家主役のレベッカ・パン(潘迪華)たちの旗袍をたくさん豪華に制作しました。この映画にみる1960年代香港旗袍の再現力と構成力には素晴らしいものがありました。

この作品での旗袍に対するウィリアム・チャンのスタンスは「ウィリアム・チャンの語る「花様年華」の旗袍」をご参照ください。

ウィリアム・チャンの語る「花様年華」の旗袍
ウォン・カーウァイ監督「花様年華」の旗袍はウィリアム・チャン(張叔平)がデザインしました。『焦點美指 : 張叔平 WILLIAM CHANG Art Director』に『花様年華』の旗袍に関するのインタビュー記事があるので紹介します。

講評

ウィリアム・チャンについて多くの俳優・女優たちが褒めています。

ブリジット・リン

冒頭で記したとおり、台湾女優のブリジット・リンは唯一安心できる衣装デザイナーだと思っています。

レベッカ・パン

「花様年華」で家主役を務めたレベッカ・パンは彼を穏やかな芸術家だと述べています。この映画の撮影後、ウィリアムとウォン・カーウァイクリストファー・ドイルを最高の若いアーティスト集団だと高く評価。

レベッカが最初にウォン監督作品に登場した「欲望の翼」も大変気にいっています。彼女は1950年代から1960年代にかけての香港スタイルと上海スタイルに精通しています。1920年代の老上海とは趣が少し異なります。

ウィリアムが衣装担当した作品のうち2作目に協力したのが「天下無双」。この作品では髪型と衣装が気に入らなかったのですが、ウィリアムにそれを伝えると、両耳に大きめのイヤリングをつけようとアドバイスをしました。結果、レベッカもなかなかないおしゃれといって喜んだそうです。

そして「花様年華」。テーブル上の食べ物はすべて上海の料理の達人たちが特別に作りました。ヘアスタイルも上海のベテラン美容師に依頼。ウィリアムは室内の花の置き方まで細心の注意を払って小道具をすべて用意しました。レベッカの旗袍はそれほど華やいではいませんでしたが、マギー・チャンの着た旗袍はアクセサリーやイヤリングなどの小物にまで細かく配慮。

受賞

ブエノスアイレス」と「花様年華」を除き、香港金像奨・美術衣裳賞、台湾金馬奨・美術衣裳賞を受賞。1994年の香港金像奨では「恋する惑星」で編集賞、「楽園の瑕」で美術・衣裳賞をダブル受賞。「花様年華」ではクリストファー・ドイルとともにカンヌ国際映画祭高等技術院賞を受賞。

経歴

1953年11月12日に中国江蘇省に生まれました。英語名はWilliam Cheung Suk-Ping。

香港ニューウェーブの先駆者と呼ばれるセシール・タンの「十三不塔」「暴発戸」で美術・助監督を担当した後、カナダのバンクーバー・スクール・オブ・アーツで3年勉強。

帰国後、ツイ・ハーク「蜀山奇傳:天空の剣」、スタンリー・クワン「地下情:追いつめられた殺意」などで美術を担当。特にパトリック・タムの作品にはほとんど参加しています。

1990年代にはツイ・ハークの「バタフライ・ラヴァーズ」、衣装・デザインではロニー・ユー監督でレスリー・チャン主演の「夜半歌聲:逢いたくて、逢えなくて」、チェン・カイコー監督でコン・リー主演の「風月」(花の影)などに参加。

他にもジャン・ラム監督の「天空小説」のプロデュースをはじめ、CDジャケットのデザイン、コンサートツアーのビジュアル・ディレクターを務めるなど、多方面で活躍してきました。

ウォン・カーウァイ(王家衛):作品のテーマは雑踏のすれ違いや孤独
ウォン・カーウァイ(王家衛)は1958年7月17日に上海で生まれた映画監督です。ショート・ストーリーに長け「都会の中のすれ違い」や「群衆の中の孤独」をテーマにした名作がいくつかあります。このページでは経歴やフィルモグラフィーをまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php