モード史を知るためのマストブック

モードの世紀の運営経緯:開設から現在までのヒストリー

この記事は約3分で読めます。

1990年代の20代の頃、身近なファッションと遠いブランドとの距離に何か大切なことがあるのではないかという疑問をもちました。その後の約20年間、大学・大学院と進むにつれ、ファッション文化、モード論、アパレル産業をまったりと勉強してきました。

モードの世紀を開設

2002年7月にドメイン「mode21.com」を取得し「モードの世紀」を立ち上げました。ファッションとブランドの距離の問題にチャレンジしてみたかったからです。当時、ファッション論(モード論)や社会史に関する山田登世子さんの本をいくつか読んでいましたので、サイト名「モードの世紀」の呼称は彼女の著書『ブランドの世紀』『モードの帝国』を合わせました。

2019年3月の日記に二つの本をまとめ直しました。

モードの世紀の命名図書:インスタグラム「私の本棚」から
モードの世紀の命名図書 : インスタグラム「私の本棚」シリーズ。今回は私の著書「ミシンと衣服の経済史」とサイト「モードの世紀」命名に関わる山田登世子さんの2冊、合計3冊を紹介します。

Yahoo!ディレクトリに登録

サイト設立から調べまくってきたものをまとめて、2004年1月にYahoo!ディレクトリに登録されました。これはディレクトリ型検索サービスで、まだ検索エンジンが未発達だった頃に、ネットユーザーの読むべきサイトをナビゲートしていました。

当時まぐまぐから発行していたメール・マガジン「ファッション用語一日一個」をブログ化し、それが2004年10月に「ココログオフィシャルガイド〈2005〉 (ココログブックス)」(amazonへ)に掲載されました。

その後、一旦解除されたYahoo!ディレクトリはYahoo!カテゴリに変わり、その時、再び登録申請をしました。モードの世紀は2017年03月23日付でYahoo!カテゴリ(Yahoo!ディレクトリの実質的な後継)に登録されました。場所は「トップ > 生活と文化 > ファッション、服飾 > ファッション史」(Yahoo!カテゴリへ)です。しかし残念なことに「Yahoo!カテゴリ」は、2018年3月29日をもってサービスを終了しました。

ディレクトリ型検索サービス「Yahoo!カテゴリ」に掲載されましたが、2018年3月29日をもってサービスを終了しました。

ディレクトリ型検索サービス「Yahoo!カテゴリ」に掲載されましたが、2018年3月29日をもってサービスを終了しました。

著書「ミシンと衣服の経済史」を刊行

2014年7月、大学院での研究成果を著書『ミシンと衣服の経済史』にまとめ、アパレル産業(衣服産業)とファッション文化を接合させました。といっても、今もってモード(ファッション)についてはっきりしていません。著書で少し触れたモード論について、今後、このサイト「モードの世紀」で引き継ぎ、あれこれ広く深く考えていきます。

ミシンと衣服の経済史:著書紹介
このページでは私が著した『ミシンと衣服の経済史』の刊行経緯や詳しい目次を紹介しています。ミシンは服だけでなく本や袋も作ります。ミシンと衣服は関係が有るような無いような。曖昧な関係の中、ミシンとアパレルが結ばれて突き進んだ点を本書は述べます。

サイト運営の再開

2017年1月、勤務先の一つ同志社大学のIT系ゼミ生たちに触発され、投稿や更新の途切れていた当サイトを再開させました。その頃は偶然Youtubeで知ったHysteric Blueという1990年代末に一瞬で消えたバンドの「Why?」をひたすら聞きながら記事を書きまくりました。

それ以降、モードやファッションに関する事柄を調べまくって記事ばかり書いてきました。昔に書いた記事も修正しまくりました。学生が教師を触発することは意外にあるものです。この記事はそのお礼のようなもんです。

以上、応援の程、どうぞ宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php