Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

究極のワンピース, 2006

シェアする

広告

究極のワンピース, 2006

究極のワンピース, 2006

SHIHO, REBONDIR, Senshukai, Vol. 20, July, 2006.

究極のワンピース, 2006

デイリーに着回せる美シルエットを追求した究極のワンヒースがとうとう誕生!

トレンドに敏感なルボン・ガールから「先シーズンからずっと気になっている」という声があがっていたのが普段使いのワンピース。でも「ワンパターンに陥りがちで…」「なかなかイメージが変えられない…」などの悩みも聞こえてきます。そこで”ルボン“は、スタイリスト、大西真理子さんにアドバイスをお願いし、毎日のワードローブに加えられ、通勤や休日にも活躍する究極のワンピースづくりに取りかかりました!

こだわったのはやはり全身のシルエット。オフィスでもフェミニンすぎることのないよう、上半身はフィットしつつ、スカート部分は大人っぽいなだらかなAラインに仕上げました。そのために素材も厳選。たくさんの生地見本から、最適な素材を選び抜きました。ほかにも日本人がきれいに見えるひざ丈の長さやベストな衿の大きさ、胸元の開き具合、袖の長さ、などこだわりポイントはたくさん。色バリエも自信ありです。ぜひ手にとって、その究極のワンピースを活躍させてください。

五分袖フロント・ボタン・ワンピース

フロントのポケットや袖のカフス・ボタンなど、きちんと感のあるディテールにこだわった一枚。ブラック、ブラウン、カーキと着回し自在な3色をそろえました。シャツ・タイプなので、羽織りものとの相性もよく、通年活躍してくれます。

五分袖フロント・ボタン・ワンピース : SHIHO

SHIHO, REBONDIR, Senshukai, Vol. 20, July, 2006.

メタル・ボタン付きVネック・カーディガン

Office

通勤にはカーディガンを合わせてエレガントなお仕事スタイルに

ルボンでも定番人気のカーディガンを合わせれば、ワンピースでもシャツ×Aライン・スカート感覚で着こなせるはず。

Party

シルバーの輝きを味方に、ブラック・ドレス感覚でパーティへ

ディテールを最小限に抑えたミニマムなタイプだから、もちろんパーティへも対応可能。アクセサリーや小物などシルバーの輝きを全身に散りばめて、臆することなく会場へ向かって。

五分袖フロント・ボタン・ワンピース : SHIHO

SHIHO, REBONDIR, Senshukai, Vol. 20, July, 2006.

Date

女性らしいシルエットは最大の武器。ベージュ小物をトッピングして彼とデート。

カーキにまろやかなベージュ小物をトッピングした好感度大のフェミニンコーディネート。シック・カラー同士の組み合わせだから、甘くならず大人らしさが。

Holiday

休日はベルトをチェンジ!エスニック・カジュアルも可能。

共布ベルトは取り外し可能だから、インパクト・ベルトに差し変えて、思い切りニュアンス・チェンジを楽しんでも。インにキャミソールを重ねて、こなれた感じに着くずすのも新しいアプローチ。

ベルメゾンネット