オシャレなフラットシューズたち

タケオ・キクチ(菊池武夫):ダイナミックに時にはダンディに

タケオ・キクチ Takeo Kikuchi 人物と企業
この記事は約5分で読めます。

タケオ・キクチ(Takeo Kikuchi)は1939年に東京都に生まれたファッション・デザイナーです。

暁星高校を卒業して1959年に文化学院美術科に入学。1961年に原のぶ子デザイン・アカデミー(原のぶ子洋裁学園、原のぶ子アカデミー洋裁学院とも)に入学、翌1962年に卒業。その後にルリ落合のアトリエに勤務。この時に佐久間良子の映画衣装を手がけました。

意外な色を組みあわせたドレス ルリ・落合:婦人画報 1966年11月号
意外な色を組みあわせたドレス : このページでは「婦人画報」1966年11月号に掲載されたパッチワーク風のドレスを紹介しています。副題は「カラー・コーディネート」、デザインは落合ルリによります。大胆な配色に目を奪われました。1960年代は何を見てもやっぱり可愛いなぁと思いました。

独立

その後、銀座のマダムミキで4ヵ月、銀座のミモザで6ヵ月、女性の注文服製作を経験。佐藤賢司らと「服飾モダン・グループ」を結成し、新進デザイナーとしてスタート。1968年から1971年まで資生堂でポスターやカタログ・キャンペーンなど、コスチューム・デザインの制作にあたりました。

1970年、東レの招聘によって黒人モデルを使ってコレクションを開催。同年カネボウと契約して、プレタ・ポルテのデザインも行ないました。1970年7月、株式会社ビギを設立し、婦人服をデザイン。劇団四季の「お気に召すまま」や「シラノ・ド・ベルジュラック」の衣装も担当。

1975年にはメンズ・ビギを設立し、DCブランドの火付け役となります。また「ハーフ・ムーン」(婦人物)も手がけました。メンズ・ビギは菊池武夫のデザインにより、カッティングや縫製はイタリアで行なっていました。

Amazon.co.jp: TAKEO KIKUCHI: ファッション
ファッション の優れたセレクションでオンラインショッピング。

パリ・デビュー

1978年にパリでメゾンをオープン。当時のパリには高田賢三、三宅一生、鈴屋、山本寛斎などの婦人服のブティックはありましたが、メンズ・ウェアでパリ進出する日本人は菊池武夫が初めてでした。

ワールドへ移籍

1984年に株式会社ワールドへ移籍し、メンズ・ブランド「タケオ・キクチ」を発表。遊び心に溢れた自由な発想で、ダイナミックに時にはダンディに「刺激的な街の遊び着」を作りだしました。若者たちのカリスマ的な存在となったのはこの頃から。

1986年複合商業スペース「T・Kビル」をプロデュース。この頃から活動範囲が広がり、1991年「タケオ・キクチ・テーラーメード」を新たに展開。1996年に、ワールド用のコマーシャル・フィルムの製作を、かねて注目していた香港の映画監督ウォン・カーウァイに依頼。浅野忠信とカレン・モクの2人が主演したこの「wkw/tk/1996@/7’55”hk.net」はテレビで5つのバージョンが放映されるなど話題を呼びます。

1999年、ストリート・カジュアルに特化したブランド「T・K」をスタート。「サブカルチャー・ユニセックス・和・対極・東京」をキーワードに、ジェネレーションX世代(10代後半~20代中盤)をターゲットにした、共感できる新しいジーニング・カジュアルを発信。

Amazon.co.jp: TAKEO KIKUCHI: ファッション
ファッション の優れたセレクションでオンラインショッピング。

後継デザイナー:信國大志

2004年春夏コレクションからは信國大志が菊池武夫の後任として「タケオ・キクチ」のクリエイティブディレクターに就任。信國大志は1970年熊本県生まれ。1988年に久留米大附設高校を中退し、インポート・ショップ「ダイス&ダイス」をオープン。1988年にセレクト・ショップ設立に参加し、海外ブランドの輸入や国内におけるディストリビューションに携わりました。

1991年に渡米し、ストリート・ブランドのプロデュースと日本国内への輸出を推進。2年後の1993年に渡英し、ビスポーク・テイラー(紳士服の仕立)を営むチャーリー・アレンの工房でイギリスの伝統的な仕立(テーラリング)を学びました。1994年に渡仏。フランスではジョン・ガリアーノのアトリエで研修生として1年間働きました。翌1995年に再び渡英。ロンドンのセント・マーティン美術学校の修士課程へ入学。1996年にウィメンズ・ウェア・コースの修士課程を終了。卒業制作は「DAILY TELEGLAPH」誌の表紙を飾りました。

1998年、ロンドン・コレクション期間中に最初のランウェイ・ショーを開催。以後、イギリスでは「JONES」や「LIBRARY」などで販売されました。同年、日本国内で初めての展示会を開き「TAISHI NOBUKUNI」としてコレクションを発表。

1999に故郷の福岡にオンリー・ショップ「TAISHI NOBUKUNI」を開店。2000年に都内でオンリー・ショップ「I DON’T GIVE A SHIT TAISHI NOBUKUNI」をオープン。2003年に「ワールド・タケオ・キクチ」と契約しました。

関連リンク

Amazon.co.jp: TAKEO KIKUCHI: ファッション
ファッション の優れたセレクションでオンラインショッピング。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php