新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

ウォン・カーウァイ

キーパーソン

マレーネ・ディートリヒ : Marlene Dietrich

マレーネ・ディートリヒ : 1901年10月27日にドイツのベルリンに生まれた映画女優です。パラマウント社の撮影所長B・P・シュルハーグはディートリッヒと契約し、MGM社のグレタ・ガルボに対抗すべきスターとしての売りだしを図ります。
2019.02.14
映画評論

軽快なオムニバス映画「パリジェンヌ」

今日の夜中「パリジェンヌ」という映画を見ました。この映画は4人の監督が約20分ずつ制作した4話からなる軽快なオムニバス映画です。4話の区切りは映像ではわからず、主人公名ではっきりするのが斬新。第4話にカトリーヌ・ドヌーヴが出ます。
2019.02.14
映画評論

ゴダール「女は女である」 : 分断された映画に帰結のある珍しい場面

ゴダール「女は女である」 : アンナ・カリーナが出演したゴダール映画で私が最も印象に残っている作品は「女は女である」です。カラフルな映像にカラフルな衣装が重ねられています。テーマ・カラーは赤色と青色かと。この映画のデザイナーはジャクリーヌ・モロー。
2019.01.23
モードの日記

2018年 今年の人気記事とお気に入り記事

2018年 今年の人気記事とお気に入り記事。今年の人気記事とお気に入り記事をまとめました。かなり調べまくってかなり書きまくったと思います。年末の今に思える感想も交えながら、一年を振り返ります。2017年に比べて表示ページも訪問者も増えて嬉しいです。
2019.02.14
キーパーソン

タケオ・キクチ : Takeo Kikuchi(菊池武夫)

タケオ・キクチ Takeo Kikuchi は1939年に東京都に生まれたファッション・デザイナーです。日本漢字表記は菊池武夫。1961年に原のぶ子デザイン・アカデミー(原のぶ子洋裁学園、原のぶ子アカデミー洋裁学院とも)に入学、翌1962年に卒業。
2019.02.11
モードの日記

喫茶 ラ・マドラグ : la madrague インスタ遠慮でにぎわう

マドラグは二つの喫茶店を継承しています。一つに、コロナの玉子サンドイッチ。2012年2月に閉店した京都木屋町の洋食店「コロナ」の玉子サンドを再現しています。二つに、次の写真にあるように喫茶店「セブン」の跡地に営業しています。
2019.02.14
モード写真集

キャット・ウーマンの衣装 : ミシェル猫とハル猫の比較

キャット・ウーマンの魅力は夜に活動する怪しい雰囲気にあります。バットマンと共演するバージョンでは彼とくっついたり離れたり、人間関係(あるいは動物関係)も映画の味を出しています。ミシェル・ファイファーとハル・ベリーがキャット・ウーマンの衣装はどんなものかを探ります。
2019.02.14
モードの日記

天神橋筋商店街 : モードな一日を過ごす

昨日は妻と一緒にバスと徒歩で天神橋筋商店街へ。6丁目から入って3丁目の終わりまで歩きました。書斎を格好良くするための小物や面白そうな本・写真集を探すのが私の目標。古書店での収穫は6冊でした。その後、100円ショップで画用紙を買って帰路へ。
2019.02.15
モード写真集

女性の多くは成熟した女性に憧れる : マギー・チャン

ある人が尋ねました、「どのようにすれば女性はあなたのようになれますか?」名前、趣味、結婚、愛、そして自由がそれを全て説明します。男性のために、エレガントで成熟したマギー・チャンを賞賛し、その女性性を賞賛することは男性の心理的年齢の流域です。
2019.02.15
キーパーソン

マギー・チャン : Maggie Cheung 張曼玉

マギー・チャンは中学校卒業後に香港に戻り、モデル業をはじめて雑誌やコマーシャルに出演しました。無垢な少女から艶やかな女性まで、いろんな輝度を出せる女優として成長していきました。出演映画は100本近くを数え、受賞した賞も数え切れません。女優ではウォン・カーウァイ作品最多出演を誇る常連になりました。
2019.02.15
モードの日記

ラウ・イーチョン 劉以鬯 氏のご冥福を祈ります

私が大学院入学以来、ずっと目標にしてきた作家、ラウ・イーチョン (劉以鬯, Liu Yichang ) が昨晩、99歳でなくなりました。劉以鬯は香港の小説家。特に短編を軸に、 ウォンカーウァイ(王家衛 )監督映画の『花様年華』『2046』の原作にもなるなど、中華圏や東南アジアで人気を誇りました。
2019.01.23
キーパーソン

チャン・ツーイー : 章子怡(Zhang Ziyi)

チャン・ツーイー Zhang Ziyi は1979年に中国の北京に生まれた映画女優です。さまざまな役柄をこなせる演技力抜群の女優。チャン・イーモウ育ちゆえに「小鞏俐」とも言われます。ウォン・カーウァイ監督作品で初参加となった『2046』では20代女性の強さと脆さを極限まで表現しました。
2019.02.14
モードの歴史

旗袍とミニスカートの関係 : 結論は未だ不明

旗袍とミニスカートの関係 : このページでは旗袍とミニスカート(ミニドレス)の関係を映画作品から考えています。チャイナ・ドレスのミニ・ドレス化は欧州でのミニの流行に直接影響を受けたのかどうか。
2019.02.15
モード写真集

Qipao from THE GRANDMASTER

ウォン・カーウァイ(王家衛)監督『グランドマスター』から旗袍(チャイナ・ドレス)の場面を集めました。旗袍は中華圏の代表的な衣装でした。私はこの映画に見られる様々な旗袍を紹介します。
2019.02.14
映画評論

2046 : 作品解説、舞台裏、旗袍

2046 2046 は2004年に公開されたウォン・カーウァイ(王家衛)監督の映画で、一部は前作「花様年華」を引き継いでいます。原作は、短編を得意とする香港の小説家ラウ・イーチョン(劉以鬯, Liu Yichang)の『酒徒』。美術・衣装担当はウィリアム・チャン(張叔平)、カメラ撮影はクリストファー・ドイル(Christopher Doyle)、クヮン・プン・レオン(Kwan Pun Leung)、ライ・イゥファン(Lai Yiu-fai)。
2019.02.14
モード写真集

Qipao from IN THE MOOD FOR LOVE (3)

ウォン・カーウァイ(王家衛)監督『花様年華』から旗袍(チャイナ・ドレス)の場面を集めました。旗袍は中華圏の代表的な衣装でした。私はこの映画に見られる様々な旗袍を紹介します。
2019.02.14
モード写真集

Qipao from IN THE MOOD FOR LOVE (2)

ウォン・カーウァイ(王家衛)監督『花様年華』から旗袍(チャイナ・ドレス)の場面を集めました。旗袍は中華圏の代表的な衣装でした。私はこの映画に見られる様々な旗袍を紹介します。
2019.02.14
モード写真集

Qipao from IN THE MOOD FOR LOVE (1)

ウォン・カーウァイ(王家衛)監督『花様年華』から旗袍(チャイナ・ドレス)の場面を集めました。旗袍は中華圏の代表的な衣装でした。私はこの映画に見られる様々な旗袍を紹介します。
2019.02.14
モードの歴史

和装の洋装化 : 羽織と下着の登場

和装の洋装化 : このページでは、羽織、20世紀前半の下着、現代の下着の登場から和装の洋装化を考えています。20世紀になると、19世紀和服(着物)の持っていた綿入の習慣が消滅し、着物は薄着になりました。それに伴い、羽織やコートを着る習慣、および下着を付ける習慣が形成されました。
2019.02.10
キーパーソン

フェイ・ウォン : プロフィールと活動の歴史

1969年8月8日、中国・北京に生まれる。父は工場のエンジニアで労働条件が過酷だった。母もソプラノ歌手で歌い回りが多く、家族が一緒に時間を過ごすことが少ない家庭状況だった。しかし、彼女の隣人にフェイ・ウォンを可愛がってくれ自分も慕う女性がいた。
2019.02.15
footer-insert.php