Vivien Leigh記事一覧

Vivien Leigh

Vivien Leigh ヴィヴィアン・リーは裕福な株商人の娘としてインドのダージリンに生まれた女優です(1913年-1967年)。映画「風と共に去りぬ」や数々の舞台をこなしたハイパー美人の名女優で、映画でも実生活でも天衣無縫の人生を送りました。⇒「ヴィヴィアン・リー : Vivien Leigh 天衣無縫の名女優

ヴィヴィアン・リー : Vivien Leigh 天衣無縫の名女優

ヴィヴィアン・リー : Vivien Leigh は裕福な株商人の娘としてインドのダージリンに生まれた女優です。映画「風と共に去りぬ」や数々の舞台をこなしたハイパー美人の名女優です。映画でも実生活でも天衣無縫の人生を送りました。「風と共に去りぬ」では美貌、気品、身のこなし、そして激しくて分裂症的な性格の表現、完璧なスカーレット・オハラを演じました。

記事を読む

アントニオ・カスティーヨのイヴニング・ドレス : 1957年

このイヴニング・ドレスはアントニオ・カスティーヨがランバン・カスティーヨ用にデザインしたジブライン地(けばの長い厚地織物)ドレスです。ジブライン生地はスタロン社製。1957年・パリ製。英国ロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート・ミュージアムに所蔵されています(所蔵番号T.284-1974)。

記事を読む

ウォルター・プランケット : Walter Plunkett

ウォルター・プランケット Walter Plunkett (1902-1982) は米国カリフォルニア州オークランドに生まれたファッション・デザイナーです。主にRKOで働いたプランケットは、同時代の、トラヴィス・バントンやギルバート・エイドリアンにも匹敵するといわれています。

記事を読む

セシル・ビートン : 写真・演劇・映画の分野で活躍

セシル・ビートン Cecil Beaton はイギリスの写真家、ファッション・デザイナーです(1904-1980)。1922年、セシル・ビートンはケンブリッジ大学のセントジョンズ・カレッジに入学しましたが、学術にほとんど関心をもたず、写真と演劇のデザインに注力しました。1925年に学位を取得しないまま学校を去り、木材商人の父親の手伝いとして働きました。セシル・ビートンは写真家として、映画衣装デザイナーとして、ハリウッドを拠点に大活躍しましたが、たった一つ後悔したことがあると言います。グレタ・ガルボの衣装をデザインしたことが無いということでした。

記事を読む