Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

タイツ記事一覧

タイツ

タイツ tights とはストッキングの一種ですが、そのうち比較的厚手のものをいいます。フランス語でマイヨやコラン。

フルーツ柄のチャイナドレス : アトリエ・レイレイ

フルーツ柄 のチャイナドレス [Cai Lei;2016年] 厚手のコットンで作ったチャイナ・ドレスです。

記事を読む

旗袍 : 世界で最も知られた民族衣装の概説と歴史

旗袍 qipao とは、スーツを除けば旗袍は世界で最も知られた民族衣装です。スリット(開衩)、立領(詰襟、チャイナ・カラー)、斜め開きの襟(大襟)、首→右肩→右脇腹へ規則的間隔で留めるチャイナ・ボタンなどで有名なドレスです。旗袍の英語表記は qipao (チーパオ)。英語文献では長衫(cheongsam)、つまり長い着物と表記されることもしばしば。厳密にはチャイニーズ・ドレスですが、日本ではチャイナ・ドレスとよく呼ばれます。

記事を読む

La Panthère Ose Sensuelle et audacieuse

La Panthère Ose Sensuelle : お気に入りの広告写真を紹介しています。上から下までレオパルド一色に惹かれました。特にタイツの豹柄は皮膚そのものに見えるのでセクシーです(もろに男目線ですが…)。コサージュ刺繍の入ったヒョウ柄プリントのサテン地ドレス、ドレープ・スカート、タイツ、靴。ジバンシー・オート・クチュール製。

記事を読む

旗袍のスリット : 『新・上海グランド』陳数の旗袍

ガオ・シーシー監督のドラマ『新・上海グランド』(高希希『新上海灘』)から、出演女優の陳数の旗袍を紹介します。今回は最終回として陳数の旗袍をスリットからまとめます。今まで『新・上海グランド』の時代考証(歴史の再現)が低いと述べてきました。細部はともかくドラマ全体からみて最も目立つ違和感は旗袍のスリットの深さにあります。

記事を読む

水玉と網 – 束縛と逃走 : 「草間彌生展―永遠の現在―」を観て

草間彌生の展覧会は、記憶では男性客が10名前後に対し女性客の方が圧倒的に多かったと思いますが、作品の根源が男根であろうとなかろうと、可愛く描こうとした草間自身のあどけなさを受けて女性からの人気があるのだと思います。

記事を読む

ニットの種類とアイテム

ニットの種類は複雑多岐にわたります。スーツ、ブレザー、スラックス、スカートなどの外衣類から、下着類、手袋、帽子、水着などの類に至るまで幅広く用いられます。なお、jersey foundation(ジャージー・ファンデーション)は材料区分による用語です。19世紀までファンデーションの主材料はほとんど織物でしたが、20世紀には、織物より伸縮性において格段に優れた編物(ニット)で作られることが増えました。

記事を読む

ブルー・ジーンズの文化史 : リーバイ・ストラウス社監修

ジーンズを愛する人が楽しく書いたのだなと感じる一冊です。、今や最も多く着用される衣料品であり、また、オークションにも頻繁に出品され落札されるヴィンテージ文化の代表的存在でもあります。

記事を読む

ピエール・カルダン : Pierre Cardin

ピエール・カルダン Pierre Cardin は1960年代に宇宙服のデザインとライセンス戦略でオート・クチュール界を陳腐化させたデザイナー。その軽快で簡潔なデザインはアンドレ・クレージュと並んで称賛されます。無機質な素材を使った幾何学的ラインや大胆で独特なシルエットが特徴です。

記事を読む

ニット knit の包括的な説明 : 語源, 特性, 機械, 製品など

ニット knit は衣料品の中で位置づけの難しい物・言葉です。これは、一本の糸から布になる場合と衣料品になる場合に分かれるからです。ニット(編む)とは、イギリスのジャージー島(イギリス海峡)で漁夫のブルオーバーのセーター地に作られたのが用語の由来です。

記事を読む

マ行のファッション用語

マ行から始まるファッション用語をまとめています。

記事を読む

1 2 3