Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

テーラリング記事一覧

テーラリング

テーラリング Tailoring は洋裁技術を指します。1375年にイギリスで鋼鉄針が開発されてから毛織物を縫合する時に針が折れない技術段階に到達しました。その後、欧州では様々な技術が進行しました。
この写真は、ドレーピング、採寸、デッサン、裁断、縫製の全てを表す珍しい場面を写しています。裁縫をトータルに示す点で素晴らしい写真です。via 無料の写真: 仕立て, 供, コスチューム, アパレル, ファッション, 縫製 - Pixabayの無料画像 - 2575930

パターン : pattern – 意味・略史・アパレル産業のパターン

パターン pattern とは、型・原型、模型、様式、見本のことです。中国語で紙様、裁剪様板。ファッション用語としてのパターンは以下の2つに大別されます。

記事を読む

肩縫線 shoulder seam line : 洋裁・洋服らしさ

肩縫線 : 人体の肩に該当する箇所にある縫目。布を節約する目的や肩の張りを強める目的で利用されます。たいていの衣服に見られます。肩縫線は身頃を前後に分け、肩と袖とを分けます。

記事を読む

松雪泰子の着るシビラのドレス : madame FIGARO 12月号

松雪泰子の着るシビラのドレス : 『madame FIGARO japon』12月号に松雪泰子がシビラのドレス4点を着て登場。キャッチ・フレーズは「ドレスが導く、光の中のピュアネス。松雪泰子が見せるドレスルックは、シンプルに潔く、どこまでもナチュラル(以下省略)」

記事を読む

ミラ・ショーン : ディオールとカルダンの狭間で

ミラ・ショーン Mila Schoen は、1919年、旧イタリア領のユーゴスラビア、ダルマジオのトルーで上流階級の家に生まれたファッション・デザイナー。イタリアのオート・クチュールを代表する女流デザイナーの1人。

記事を読む

ジャン・キャシャレル : Jean Cacharel

身につけたテーラー技術は婦人服製作に大きく活かされ、若さとスポーティ感覚で、フランスのスポーツ・ウェア界の第一人者と目されるまでになりました。

記事を読む

和服の洋服化 2 : 綿入の消滅とテーラリング化

和服はチョゴリ、旗袍、アオザイ等と同様に、洋裁の導入で変化した民族衣装の一つです。ここでは特に和服の洋服化を簡単にまとめ、その内、変化要素の一つである綿入の消滅を中心にスリム化&ボディ・コンシャス化の点からまとめています。

記事を読む

ボタン : button

ボタン button とは衣服などの開きを留めるか装飾する目的でつけられた小片です。衣服に縫われた穴(Button Hole)やループ(Loop)を通して留めます。英語で button、仏語でbouton、漢字で釦。語源は古代ゲルマン語のbotonとも古代ラテン語のbottareと もいわれます。

記事を読む

普通袖 : 奇妙なファッション用語の意味

普通袖 : 英語のset-in sleeveの訳語です。set-in sleeveは、布を身頃部分と袖部分に裁断した後に縫合した袖や技術を指します。日本語では袖付けや袖縫い、中国語では接袖や装袖といいます。普通袖とは洋裁を基準とした「普通」です。

記事を読む

パイピング : piping 解れ止めや装飾のための縁取りの一種

布端を包む場合、バイアス・テープや別布のほかに共布を用いることがあります。布端にパイピングを使う箇所(ディテール)には布の裁ち目、ポケットの切り込み、ボタン・ホール(ボタン穴)などがあります。

記事を読む

ギャザー : gather 洋裁技法の一つを解説

洋裁の一大技術ギャザーを説明しています。ギャザーとは、平面の布を縫い縮めて立体化させる作業(洋裁技法)。または、それによって作られた皺や襞のこと。ギャザーは英語で「gather」と記し、一つに集めるを意味します。作業を指す場合はギャザリング gathering とも。対語的な用語に、フラットやタイト。

記事を読む

1 2