アパレル提携ショップのセール案内はこちら

スポーティ

スタイル

エではじまるスタイル用語

エではじまるスタイル用語 : ファッション用語で「~スタイル」「~ルック」「~ファッション」「~調」「~風」と称される衣装や流行について簡潔に説明しています。あなたお気に入りの衣装の特徴や流行のパターンを見つけて下さい。
2019.03.26
スタイル

イではじまるスタイル用語

イではじまるスタイル用語 : ファッション用語で「~スタイル」「~ルック」「~ファッション」「~調」「~風」と称される衣装や流行について簡潔に説明しています。あなたお気に入りの衣装の特徴や流行のパターンを見つけて下さい。
2019.03.28
スタイル

アではじまるスタイル用語:アイビー、アセクシャル…

アではじまるスタイル用語 : ファッション用語で「~スタイル」「~ルック」「~ファッション」「~調」「~風」と称される衣装や流行について簡潔に説明しています。あなたお気に入りの衣装の特徴や流行のパターンを見つけて下さい。
2019.06.16
人物と企業

ジャン・キャスグラン(ロンシャン設立者)と会社の歴史

1970年代に発表されたレディス・ハンドバッグをもって、ロンシャンの知名度は不動のものとなります。1989年にイザベル・ギヨンがチーフデザイナーになって以来、20代の層をはじめとしてワールドワイドで定着してきてきました。
2019.07.05
お得情報と関連ニュース

プーマジャパンの最新情報 キャンペーン情報

プーマジャパンの最新情報 : このページではプーマジャパンの運営するプーマオンラインストアからコレクションや最新作の情報をお伝えしています。
2019.04.23
ファッション用語集

アーガイル編 Argyle Design:意味、語源、アイテム

手編、機械編のいずれもあり、最近ではダイヤモンド形のほか、山柄、稲妻柄など各種の模様が編まれています。一般にスポーティな柄とされ、色使いは2色・3色が多いです。主に靴下またはセーターに用いられますが、手袋に使われることもあります。
2019.03.23
写真批評

a cool t-shirt “Smart Moves”

a cool t-shirt : 耍帥T恤深淺的層次色調、長短參差的解構線條、讓這件運動型背心、有著隨性的優雅、搭配上水晶鑲綴的帽子與亮片眼影、就是本季最in的裝扮多層次背心、黑色短褲鑲綴水晶的帽子(Marc Jacobs)
2019.04.22
写真批評

シャネルの三色イブニング・ドレス:1938-1939年

シャネルの三色イヴニング・ドレス : 第2次世界大戦勃発前のシャネル最後のショーに登場しました。このドレスは夏向けに設計されたものでしょう。
2019.03.23
書籍批評

目でみる女性ファッション史:青木英夫・メイS青木

目でみる女性ファッション史 : 本書は1858年から1975年初頭までを扱った西洋ファッション史です。文字サイズが大きめなので読みやすく、白黒ですが写真が多いので楽しく読めます。フレデリック・ワース以後のデザイナーと作品を中心に、同時代の資料(とくにファッション・プレートや雑誌など)を主に用い、社会的背景を眺めながら述べています。
2019.03.23
写真批評

シックに着るダウンジャケット:小泉一十三モデル

渋めの色も、こんなカジュアルなデザインなら、エレガントな上にスポーティ。ダウンジャケット ¥50,000、中に着たカットソー ¥15,000 /共にスポーツマックスコード(マックスマーラ)パンツ ¥29,000 / ウィークエンドライン(マックスマーラ)
2019.06.16
ファッション用語集

トレンチ・コートのディテールや語源・起源

トレンチ・コート trench coat とは、ダブルのベルト付きコート。綿や薄手のウール素材で、エポーレット(肩章)と2枚のヨークが付いた防水加工のコートです。「キング・オブ・メンズ・コート」の異名をもちます。
2019.06.04
人物と企業

クリスチャン・オジャール:スポーティブ・エレガンスの服が特徴

クリスチャン・オジャール Christian Aujard は、1945年にフランス生まれ。各種の職業を転々とした後、1968年、妻ミシェルを主任デザイナーにすえて、待望の既製服会社を発足させました。スポーツウェアの機能性をとり入れたスポーティブ・エレガンスの服が特徴です。
2019.04.17
人物と企業

テッド・ラピドス:ビートルズ「アビーロード」にデザイン協力

フランソワーズ・アルディ(Françoise Hardy)、アラン・ドロン、ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)、ジョン・レノンらが彼の作品を購入しました。ビートルズのアルバム『アビーロード』の表紙、先頭を歩くレノンの白色スーツはラピドスがデザインしたものです。
2019.03.23
人物と企業

ジーン・ミュア:スポーティエレガンスを得意とするデザイナー

ジーン・ミュア Jean Muir は、1933年にイギリスのロンドンに生まれたファッション・デザイナー。1966年8月にノートン・ストリートでジーン・ミュア社(Jean Muir Ltd)を設立(67年説あり)。同社はジーン・ミュアと夫のハリー・ロイッカートが共同出資して設立。最初のコレクションを10月に発表。
2019.04.02
人物と企業

クロード・モンタナ:バルーン・シルエットで有名に

クロード・モンタナ:Claude Montana
2019.05.01
人物と企業

ギ・ラロッシュ:ディオール社3プリンスの一人

ギ・ラロッシュ Guy Laroche は、1921年にフランスのボルドー近郊のラ・ロシェルの牧畜業の家に生まれたファッション・デザイナー。「3プリンス」と呼ばれたクリスチャン・ディオール勤務を経て、1954年に渡米。ニューヨークの7番街で3年間、既製服の研究をしつつ、フリーランスとして活躍した。
2019.04.01
人物と企業

ラルフ・ローレン:新しいアメリカン・トラディショナル

ラルフ・ローレン Ralph Lauren は、1940年、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクスに生まれたファッション・デザイナー。
2019.03.23
人物と企業

クリストバル・バレンシアガ:アンドレ・クレージュの師匠

お針子をしていた母の影響で、幼い頃から仕立に興味を持ちました。裁断と縫製は独学。20世紀になり、15歳で独立。セシル・ビートンはスペイン人のクリストバル・バレンシアガを「クチュール界のピカソ」と呼びました。
2019.04.03
人物と企業

ユベール・ド・ジバンシー:ヘップバーンの衣装を数多くデザイン

ジバンシーは大胆なスタイルでオート・クチュールを席巻したモードの神童と呼ばれます。1950年代・60年代にはオードリー・ヘップバーン映画の衣装デザインを担当しました。
2019.07.17
人物と企業

セリーヌ:子供靴専門店からスタート

1945年に子供靴の専門店からスタート。セリーヌ・ヴィピアナが夫と共同でパリに店をオープン。自分の子供のためにと、デザインを担当した妻の名が店名となった。セリーヌはブランド・マークの使用にも長けていた。
2019.03.23
タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php