新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

岩下志麻

モード写真集

さわやかウール : カバーモデルは岩下志麻

さわやかウール : 自然素材を着る2。この特集は岩下志麻さんの洋装を4点紹介しています。臨時増刊「マダム」1978年4月号(通算164号)に掲載されました。当時、志麻ちゃんは37歳なので今号の特集「40代からのスタイル集」には少しだけ早い感じ。
2019.02.09
モード写真集

森英恵のカラフルな春ドレス : 岩下志麻

森英恵のカラフルな春ドレス : これは「婦人画報」1974年4月号の表紙です。これが撮影された時期は映画「卑弥呼」完成後のキャンペーン中。「卑弥呼」で岩下志麻は幻想的な白い衣装と白塗りのメイクアップをしていたので、この表紙撮影ではカラフルにと編集部。
2019.02.11
モード写真集

「芸能画報」1961年10月号 : カバーモデルは岩下志麻

「芸能画報」1961年10月号 : カバーモデル・岩下志麻。岩下志麻のプロフィール記事のうち「その後」で紹介した雑誌カバーです。当時の松竹はメロドラマ路線を復活させるために「あの波の果てまで」に岩下志麻を起用し大ヒット。この作品で松竹の看板女優となりました。
2019.01.24
モード写真集

「雪国」を撮り終えた岩下志麻 : 結婚したら「主婦の友」

「雪国」を撮り終えた岩下志麻 : この写真は「主婦の友」1965年6月号(夏の妊娠号)の表紙に掲載された岩下志麻。浴衣は竺仙、ヘアスタイルと着付は村井八寿子。「雪国」を撮り終えた頃の撮影で、「雪国」駒子のイメージをそのまま着物で撮ってみたいとの志麻ちゃんの希望をかなえた写真。
2019.01.24
モード写真集

時代劇ミステリーで新境地にいどむ清純スター 岩下志麻

時代劇ミステリーで新境地にいどむ清純スター 岩下志麻 : 「週刊朝日」1964年11月13日号、カバーモデル・岩下志麻。この表紙は「五瓣の椿」撮影時のものかと思われます。志麻ちゃんの写真は形式ばった着物が多いのですが、これは笑顔が映えていてラフな柄にラフな表情がマッチング。
2019.01.24
モード写真集

大倉舜二の秘蝶館 岩下志麻 : 『アサヒグラフ』1983年

テーマは岩下志麻と篠田正浩の夫婦関係を大島渚・小山明子、吉田喜重・岡田茉莉子のカップルと比較している点が面白いです。志麻・篠田関係が最も女優・監督関係を維持していたと。
2019.01.24
モード写真集

友禅のきもの 京友禅 岩下志麻 : 1972年9月

友禅のきもの 京友禅 岩下志麻 : 『婦人画報』1972年9月号。京友禅を着た岩下志麻さんの写真は2枚収録。1枚目は柄の配置と帯の亀甲形が大胆で格好いいと思いました。2枚目は座っていることも関係してややラフな感じ。小津安二郎監督映画で何気なく着ている着物に近い、のどかな気分に。
2019.02.10
モード写真集

婉という女 映画パンフレット カラー作品

婉という女 映画パンフレット : 1971年5月29日(土)に公開された今井正監督映画のパンフレットです。パンフレットの内容はスチール写真をたくさんまぶし、この映画に対するエッセイを史実や時代考証などから複数の方々が論じています。岩下志麻「”婉”を生きて…」が収載されています。
2019.01.24
モードの日記

岩下志麻さんの雑誌表紙 : ヤフオクでのお買い得

岩下志麻さんの雑誌表紙 : 11月28日に昔の日本の女性向け雑誌で岩下志麻さんが表紙を飾る雑誌で安いものを探しました。着物や洋服がどのように写されているのか、映画やドラマしか知らない私には最近興味が強くなってきたので。落札翌々日の今日に到着したものをご紹介。
2019.02.10
キーパーソン

岩下志麻 : Shima Iwashita 演技をしない演技派女優

岩下志麻は1941年に日本の東京銀座で生まれた映画女優です。ホームドラマの娘役からメロドラマのヒロイン役を経て、芸術エロチシズム映画の大スターになりました。好きな花は薔薇、好きな色は薄紫。
2019.02.10
モード写真集

情熱と感謝と 岩下志麻 : 婦人公論 1122号

情熱と感謝と : 岩下志麻 婦人公論 1122号 2003年1月22日号。10頁・11頁・12頁に写真「表紙の私」、13頁に談話。撮影:篠山紀信、スタイリング:高橋匡子、ヘア&メイクアップ:馬場利弘、ドレス : ハナエ・モリ オートクチュール、ジュエリー : アビステ
2019.01.24
キーパーソン

グレタ・ガルボ : ハリウッド黄金時代の名女優

グレタ・ガルボ Greta Garbo (1905-1990) は、スウェーデンのストックホルム生まれの映画女優です。ハリウッドではMGM社の代表的な女優となり、ギルバート・エイドリアンが多くの衣装デザインを担当しました。私には、後のカトリーヌ・ドヌーヴ、林青霞、岩下志麻に繋がります。
2019.02.14
モード写真集

グレタ・ガルボのウジェニー・ハット

グレタ・ガルボのウジェニー・ハット : ガルボの映画は第3作『肉体と悪魔』(1927年)でヒットしました。その後『ロマンス』でガルボ・ハットと呼ばれる帽子のイメージが定着しました。『ロマンス』上映後、世界中でグレタ・ガルボのウジェニー・ハットが流行したと言われています。
2019.02.14
書籍評論

日本映画女優史 : これだけで20世紀を鳥瞰できる

日本映画女優史 : 1910年代半ばの女形の時代から60年代半ばのポルノの登場まで、約半世紀の日本映画に出演した女優たちを紹介しています。構成を見ますと、前半は日本映画女優史フォトアルバム(約160頁)、後半は文章中心の日本映画女優史(写真は1頁1点ほど)が約70頁、最後に主要映画女優名鑑が約30頁です。分量的にこれ一冊で戦前・戦後の映画女優史を鳥瞰できます。
2019.02.15
モード写真集

グレタ・ガルボの顔 : 彫刻の顔と観念の顔

グレタ・ガルボの顔 : ロラン・バルト「ガルボの顔」(篠沢秀夫訳)を転載しています。グレタ・ガルボの冷徹で石膏のような顔について、称賛に満たされたエッセイをフランスの哲学者ロラン・バルトが論じています。たまに彼は同時代頃の女優やファッション・デザイナー(衣服設計師)を述べることがあり関心の面白い学者です。
2019.01.24
キーパーソン

ハナヱ・モリ : Hanae Mori

このページでは彼女の自社ブランドの展開を中心にハナヱ・モリの歴史を追っています。東京女子大学国文科卒業。その後、ドレメ(ドレスメーカー女学院)で学び、1951年に新宿でスタジオ「ひよしや」を設立しました。
2019.02.15
footer-insert.php