モード史を学ぶマストブック

岩下志麻の写真と衣装

写真批評

岩下志麻さんの変貌:篠山紀信/婦人画報1971年1月号

このページでは「婦人画報」1971年1月号に掲載された岩下志麻の衣装4点を紹介しています。この4点は「きもの・ファッション」コーナーの一つに編まれたものです。カメラは篠山紀信、前2頁のヘアと着つけは名和好子、後2頁のデザインは鈴木宏子。
2019.06.09
写真批評

婦人画報1967年12月号表紙(岩下志麻)と目次

「婦人画報」1967年12月号表紙。カメラ:奈良原一高、衣裳:宮沢有紀、モデル:岩下志麻。今月の特集:パーティーのきものとドレス。夜の集まりに着るコートとドレス:ピエール・バルマン、ルリ・ 落合、夜の装いについての小事典:ルリ・落合、ほか。
2019.06.09
写真批評

モノクロームとカラフルを着わける:岩下志麻

このページでは、岩下志麻の写真を6点紹介しています。「婦人画報」1975年1月号に掲載されました。「私のワードローブ」と題して著名人の所持衣装を紹介するコーナーで「モノクロームとカラフルを着わける」と題して志麻ちゃんの衣装が6点出てきます。
2019.06.09
写真批評

さわやかウール : 自然素材を着る2/岩下志麻

このページでは、岩下志麻さんの洋装を4点紹介しています。臨時増刊「マダム」1978年4月号(通算164号)の特集「さわやかウール : 自然素材を着る2」に掲載されました。
2019.06.09
写真批評

森英恵デザインのカラフルな春ドレス:岩下志麻

森英恵のカラフルな春ドレス : これは「婦人画報」1974年4月号の表紙です。これが撮影された時期は映画「卑弥呼」完成後のキャンペーン中。「卑弥呼」で岩下志麻は幻想的な白い衣装と白塗りのメイクアップをしていたので、この表紙撮影ではカラフルにと編集部。
2019.06.09
写真批評

「芸能画報」1961年10月号:カバーモデルは岩下志麻

「芸能画報」1961年10月号 : カバーモデル・岩下志麻。岩下志麻のプロフィール記事のうち「その後」で紹介した雑誌カバーです。当時の松竹はメロドラマ路線を復活させるために「あの波の果てまで」に岩下志麻を起用し大ヒット。この作品で松竹の看板女優となりました。
2019.03.21
写真批評

「雪国」を撮り終えた岩下志麻:結婚したら「主婦の友」

「雪国」を撮り終えた岩下志麻 : この写真は「主婦の友」1965年6月号(夏の妊娠号)の表紙に掲載された岩下志麻。浴衣は竺仙、ヘアスタイルと着付は村井八寿子。「雪国」を撮り終えた頃の撮影で、「雪国」駒子のイメージをそのまま着物で撮ってみたいとの志麻ちゃんの希望をかなえた写真。
2019.03.21
写真批評

時代劇ミステリーで新境地にいどむ清純スター 岩下志麻

時代劇ミステリーで新境地にいどむ清純スター 岩下志麻 : 「週刊朝日」1964年11月13日号、カバーモデル・岩下志麻。この表紙は「五瓣の椿」撮影時のものかと思われます。志麻ちゃんの写真は形式ばった着物が多いのですが、これは笑顔が映えていてラフな柄にラフな表情がマッチング。
2019.03.23
写真批評

大倉舜二の秘蝶館 岩下志麻:『アサヒグラフ』1983年

テーマは岩下志麻と篠田正浩の夫婦関係を大島渚・小山明子、吉田喜重・岡田茉莉子のカップルと比較している点が面白いです。志麻・篠田関係が最も女優・監督関係を維持していたと。
2019.03.23
写真批評

友禅のきもの 京友禅 岩下志麻:婦人画報 1972年9月号

このページでは『婦人画報』1972年9月号から、京友禅を着た岩下志麻さんの写真2点を紹介しています。1枚目は柄の配置と帯の亀甲形が大胆で格好いいと思いました。2枚目は座っていることも関係してややラフな感じ。小津安二郎監督映画で何気なく着ている着物に近い、のどかな気分に。
2019.06.09
写真批評

今井正監督・岩下志麻主演「婉という女」1971年:映画パンフレット

婉という女 映画パンフレット : 1971年5月29日(土)に公開された今井正監督映画のパンフレットです。パンフレットの内容はスチール写真をたくさんまぶし、この映画に対するエッセイを史実や時代考証などから複数の方々が論じています。岩下志麻「”婉”を生きて…」が収載されています。
2019.03.23
日記

岩下志麻さんの雑誌表紙:ヤフオクでのお買い得

岩下志麻さんの雑誌表紙 : 11月28日に昔の日本の女性向け雑誌で岩下志麻さんが表紙を飾る雑誌で安いものを探しました。着物や洋服がどのように写されているのか、映画やドラマしか知らない私には最近興味が強くなってきたので。落札翌々日の今日に到着したものをご紹介。
2019.03.21
パーソン

岩下志麻:芸術エロチシズム映画の大スターで演技をしない演技派女優

岩下志麻は1941年に日本の東京銀座で生まれた映画女優です。ホームドラマの娘役からメロドラマのヒロイン役を経て、芸術エロチシズム映画の大スターになりました。好きな花は薔薇、好きな色は薄紫。
2019.03.23
写真批評

情熱と感謝と 岩下志麻:婦人公論 1122号

情熱と感謝と : 岩下志麻 婦人公論 1122号 2003年1月22日号。10頁・11頁・12頁に写真「表紙の私」、13頁に談話。撮影:篠山紀信、スタイリング:高橋匡子、ヘア&メイクアップ:馬場利弘、ドレス : ハナエ・モリ オートクチュール、ジュエリー : アビステ
2019.03.21
footer-insert.php