新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

上海

書籍評論

都會雲裳 : 細說中國婦女服飾與身體革命(1911-1935)

都會雲裳 : 細說中國婦女服飾與身體革命(1911-1935)。2018年末の今からみれば、女性の社会的地位の向上と衣装の変化を結びつける方法には飽き飽きします。とはいえ、複数の類似書の中で群を抜いた詳しさを保障してくれます。
2019.01.14
キーパーソン

ジャン・キャスグラン : ロンシャンの設立者

1970年代に発表されたレディス・ハンドバッグをもって、ロンシャンの知名度は不動のものとなります。1989年にイザベル・ギヨンがチーフデザイナーになって以来、20代の層をはじめとしてワールドワイドで定着してきてきました。
2019.01.18
キーパーソン

ヤスコ・ウエダ : Yasuko Ueda(上田安子)

1953年3月に渡仏し9月まで、クリスチャン・ディオール社のアトリエで技術研究を行ない、翌4月に日本で初めてオート・クチュール技術とディオールのコレクションを紹介しました。1982年4月に学校法人上田学園を設置し理事長に就任。
2019.01.18
モードの日記

トヨクニ・コーヒー 古民家カフェ : 2018.09.17

今日は地元に近い都島区高倉方面へカフェ開拓に行きました。昨日に自転車を買ったので妻と2台でGOGO。古民家カフェとは、まさにこの店のこと。押入まで席にしてるのが面白かったです。今後も気さくな雰囲気を続けてほしいと思います。たまに行かせて頂きます♪
2019.01.18
モードの基礎知識

シノワズリー : chinoiserie

シノワズリー chinoiserie とはヨーロッパで繰返し流行してきた中国趣味や中国品のこと。17世紀後半から18世紀中頃のヨーロッパ貴族たちの異国趣味の代表格です。
2018.12.30
モード理論

飲食店経営の難しさ : 日本では飲食店は成立しにくい

当時の雰囲気を知っている教養のある方は二度と来ない店になりますし、30年代の上海租界の雰囲気を知らない方がこの店に踏み込んでも、結局は同じでコストパフォーマンスが悪すぎます。従って思い出の1日のレストランということになるわけです。
2018.12.25
モードの歴史

貫頭衣 : 研究はカオス 洋服・漢服・和服の源流か

貫頭衣 (かんとうい)の研究状況は混乱しています。この3週間ほど、貫頭衣と呼ばれる古代日本の衣服について思いを巡らしてきました。1970年代頃までの研究では1枚の布のど真ん中を繰り抜いて被るという説(1幅説)でしたが、最近は、左右別個に作って真ん中で縫い合わせているという2幅説が有力(角山光洋と武田佐知子)。
2018.12.30
キーパーソン

リリー・ローズ・デップ : Lily-Rose Depp

リリー・ローズ・デップ Lily-Rose Depp は1999年5月27日にフランスのパリに生まれた女優・モデルです。リリー・ローズはアイメイク派なのかリップメイク派なのか…。
2018.12.30
モード写真集

Maggie Cheung in Center Stage (Ruan Lingyu)

Maggie Cheung in Ruan Lingyu : Maggie more to see the more charm, in the flow of hope between gestures, contains a breathtaking charm. Occasionally meditation, reverie, creating a Maggie's face, delicate and gentle, such as her, more adorable.
2018.12.30
ニュース

最近の旗袍のデザイン : 展覧会やコンテストから

最近の旗袍のデザイン : 中華圏のレストランで旗袍(チョンサム)を全く見かけなくなって10年ほど。その間、パーティ衣装やコスプレ衣装としてはまだ根強い人気を示していました。最近の旗袍関連のニュースでもイベント衣装の報告が後を絶ちませんが、新しい展開も見られます。若手のデザイナーを中心にした新しい旗袍のデザインがよく話題に上がるようになっています。
2018.12.30
モードの日記

リリー・ローズ・デップが表紙の雑誌 : まとめて表紙買い

リリー・ローズ・デップが表紙の雑誌 : またアマゾンで見つけたので2月5日に「エル・ガール」と「エル」の2冊を表紙買いしました。「January 31, 2018 : Lily-Rose Depp cover」でも表紙買いしたことを書きました。すっかりリリー・ローズにはまってしまった感…。彼女は笑顔より睨んだ方が格好良い。それはともかく所有欲を文章に。
2019.01.14
モードの基礎知識

肩縫線 shoulder seam line : 洋裁・洋服らしさ

肩縫線 : 人体の肩に該当する箇所にある縫目。布を節約する目的や肩の張りを強める目的で利用されます。たいていの衣服に見られます。肩縫線は身頃を前後に分け、肩と袖とを分けます。
2018.11.28
モード理論

アイコン化された旗袍 : 上海発

Iconized QIPAO : Products that make the image of QIPAO appear in Shanghai and other areas increasingly. アイコン化された旗袍 : 民国期旗袍をイメージさせる商品は上海その他の地域で多く見かけます。
2018.12.30
モードの日記

カフェ特集 : 外出記録 2017年の思い出

外出記録 2017年の思い出 : 写真にまとめてみました。このページはカフェ特集。昨年度から同志社大学の学生を教えています。学生たちの活きが良く、春休み・夏休みに飲食したのは同志社の学生たちがほとんどです。
2018.11.28
モードの日記

装いの上海モダン 近代中国女性の服飾

本日は妻と一緒に、兵庫県西宮市にある関西学院大学博物館へ「装いの上海モダン ; 近代中国女性の服飾」を見に行ってきました。展示品からは、先行研究を凝縮させた上で、かなり点数を絞り込んで厳選したように感じました。珍しくメリハリのある旗袍史を堪能できます(於関西学院大学博物館)。
2019.01.14
モードの歴史

黄金比 : 東アジア民族衣装への応用

黄金比 golden ratio(黄金分割)という人類の慣性は、中華圏の旗袍、日本の着物、朝鮮のチョゴリ、ベトナムのアオザイ等、東アジア民族衣装の変貌の基点に働いています。この記事では、写真も交えて、 東アジア民族衣装への黄金比の応用を簡単にまとめています。この黄金比は上半身を短く見せ、脚を長く見せる工夫が凝らされています。
2019.01.14
モード写真集

旗袍のスリット : 『新・上海グランド』陳数の旗袍

ガオ・シーシー監督のドラマ『新・上海グランド』(高希希『新上海灘』)から、出演女優の陳数の旗袍を紹介します。今回は最終回として陳数の旗袍をスリットからまとめます。今まで『新・上海グランド』の時代考証(歴史の再現)が低いと述べてきました。細部はともかくドラマ全体からみて最も目立つ違和感は旗袍のスリットの深さにあります。
2018.12.30
キーパーソン

フェイ・ウォン : プロフィールと活動の歴史

1969年8月8日、中国・北京に生まれる。父は工場のエンジニアで労働条件が過酷だった。母もソプラノ歌手で歌い回りが多く、家族が一緒に時間を過ごすことが少ない家庭状況だった。しかし、彼女の隣人にフェイ・ウォンを可愛がってくれ自分も慕う女性がいた。
2019.01.14
映画評論

方艶蕓お気に入りの旗袍 : 陳数の旗袍

このページでは、方艶蕓を演じるチェン・シュー(陳数)の旗袍の中で、彼女が気に入っていた褒めながら紹介します。
2018.12.30
映画評論

パーティでの旗袍 : 陳数の旗袍 新・上海グランド

今回は、パーティでの旗袍です。舞台は日中戦争勃発前で、だいたい1935年頃と思われます。
2018.12.30
footer-insert.php