Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ミシン記事一覧

ミシン

ミシン : ここではミシンに関する記事を集めています。ミシン(Sewing Machine)は服だけでなく鞄や帽子や袋や本も作ります。ミシンと衣服は不思議で曖昧な関係です。ミシンの多様性を味わって下さい。

キャット・ウーマンの衣装 : ミシェル猫とハル猫の比較

キャット・ウーマンの魅力は夜に活動する怪しい雰囲気にあります。バットマンと共演するバージョンでは彼とくっついたり離れたり、人間関係(あるいは動物関係)も映画の味を出しています。ミシェル・ファイファーとハル・ベリーがキャット・ウーマンの衣装はどんなものかを探ります。

記事を読む

ミシンと衣服の経済史 第5章 質疑応答

ミシンと衣服の経済史 第5章 質疑応答 これまで授業を通じて寄せられてきた学生方々からのご質問に章単位でお答えしていきます。著書のご案内は...

記事を読む

ミシン利用の歴史 : 2017年度のアンケートから

ミシン利用の歴史 : 2017年7月に勤務先の大学で行なったアンケートです。日本では1970年代からミシンを使う人がどんどん減っています。現状はどうなのか、一度アンケートをきちんとやりたかったのです。その結果をさっそく紹介します。アンケート対象人数は145 人でした。

記事を読む

解剖台上のミシンと傘の偶然の出会いは美しいのか

ロートレアモンの詩に「解剖台のミシンと傘の偶然の出会いのように美しい」。この文章は、フランスを拠点としたシュルレアリスム運動の芸術家たちに好まれ、特に無関係な物同士の偶然の出会いに注目されました。果たしてロートレアモンの言うこれら、解剖台、ミシン、傘は「偶然の出会い」なのでしょうか。

記事を読む

ロング・テール : シンガー社製ミシンの製品構成から

色んなミシンを製品種別にみると一つ不思議な現象を見つけることができます。ここでは2000年代半ばに注目されたクリス・アンダーソンのロング・テール現象をシンガー社製ミシンの製品構成から確認します。

記事を読む

ミシンの多様性 : 映画「アドレナリン」にみる例外的使用法

このページではかなり逸脱した利用方法からミシンの多様性を見ます。材料はマーク・ネヴェルダイン監督とブライアン・テイラー監督、ジェイソン・ステイサム主演の映画「アドレナリン」(Crank, 2006年)。疑問が一点。この悪役の大きな手が入る程の隙間がミシンにあるのでしょうか?

記事を読む

高度な設置自由度 : ミシンの特徴 1

高度な設置自由度 : ミシンの特徴 1 / 他の多くの製造機械または生産財と違って、ミシンの特徴には大きく分けて3点が挙げられます。この3点は、高度な設置自由度、簡便性、広い用途です。これらの特徴は旋盤に似ています。もちろん、機能の複雑さはミシンの方が多岐にわたります。また、情報取扱の面でいえば現代のパーソナル・コンピュータ(PC)にも似ています。

記事を読む

旗袍の変容 : 近代化に関する諸説とその限界

民国期の旗袍は洋服や洋裁技術から影響を受けました。清朝期の旗袍から民国期の旗袍へ変容した点を述べた諸研究の傾向をまとめ、そこから分かる「 旗袍変容の諸説と限界 」を指摘しています。その上で、閉塞的な研究状況を打開する観点を述べています。

記事を読む

靴修理用八方送りミシン : Singer 29K54

靴修理用八方送りミシン : Singer 29K54 は、ゴム底の足袋、スリッパ縫に適する。縫目大きく腕の先端が極度に細い。縫床12インチ1/4、29k2と同型なり。腕の長さ17インチ1/2、舟稍大きく、厚物縫に適する。速力300。

記事を読む

Singer 23-8 ミシン : 洋服上衣、チョッキ、縫用その他

Singer 23-8 : 1/2インチより1インチ1/2の長さのボタン穴を作る。裁縫前か裁縫後に穴開けをする。裁断附属。

記事を読む