小規模仕立業者の経営から読み解くファッションの社会経済史

出版社ページの「著者メッセージ」にて自著『近代日本の衣服産業-姫路市藤本仕立店にみる展開-』の面白みを紹介しています。

みてみる

民族衣装

人物と企業

ロイ・ホルストン・フローイック:典型的な多角化と衰退

10代には、母と姉妹のために帽子を作成して、服装を潤色し始めました。カット、ディテール、仕上げにわたり職人的技法を駆使した、ファッション界における最初の国際的スーパースターと言われます。
2019.04.01
タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php