小規模仕立業者の経営から読み解くファッションの社会経済史

出版社ページの「著者メッセージ」にて自著『近代日本の衣服産業-姫路市藤本仕立店にみる展開-』の面白みを紹介しています。

みてみる

スリーブの意味や種類

スタイル

アではじまるスタイル用語:アイビー、アセクシャル…

アではじまるスタイル用語 : ファッション用語で「~スタイル」「~ルック」「~ファッション」「~調」「~風」と称される衣装や流行について簡潔に説明しています。あなたお気に入りの衣装の特徴や流行のパターンを見つけて下さい。
2019.06.16
写真批評

シャイニーノースリーブブラウス:Shiho 2007

シャイニーノースリーブブラウス : 夏の焼けた肌をセクシーに演出するシャイニーなサテンブラウスボトムはシンプルな黒パンツを選んで。華やかなコーディネートを引き締めて手持ちのカーディガンやジャケットのインに合わせれば今年らしい艶やかな着こなしに。
2019.04.17
写真批評

アメリカンスリーブ・カットソー, 2006

リゾートのワードローブに加えたい、大胆なリーフ・プリントのギャザー・スカート。ウッド・サンダルなどスパイシーな小物を合わせても。どこかフェミニンな印象に仕上がるのは、ふんわりシルエットのなせるワザ。リブ編みアメリカン・スリーブ・カットソー、リーフ柄ギャザー・スカート。
2019.04.17
ファッション用語集

スキニーとは:基本的な意味からアイテムやスタイルまで

スキニー skinny は英語の「skinny」のカタカナ化。極端に細い衣装、身体、ライン、シルエットなどを意味します。「skinny」は「skin」(肌・裸)の派生語で「肌の・裸の」意味を持ちます。そこから転じて「やせこけた」「皮膚のようにピッタリ密着した」「極端に細い」の意味も持ちます。
2019.03.21
写真批評

パフスリーブ・ワンピース:SHIHO(2006)

パフスリーブ・ワンピース, 2006 / 高めに設定したウエスト切り替えの両サイドにギャザーを施した、フェミニンでかつスタイルアップも狙える1枚。ジャージー素材だからきれベージュいな落ち感があり、体にフィットしながらも、ふんわりしたシルエットを保ちます。
2019.04.17
写真批評

オープン・スリーブ・ドレス:ピエール・カルダン 1976

柔らかくて流動的な長袖2本ずつのオープン・スリーブ型イヴニング・シース・ドレス。ジョヴァンニ・カネパ社(Giovanni Canepa)のシルク製綾織(ケープ)、ピエール・カルダン・ブティック制作。
2019.03.22
写真批評

白色パフスリーブのハイウェスト・ワンピース:ファン・ピンピン

白色パフスリーブのハイウェスト・ワンピース : ファン・ピンピン。ロフィシェル 第166号 2006年7月号。白色袖フラット・ウエスト・ドレス(レインボー・スタジオ)、ファッション・エディター:シャオ・フイ、写真:チェン・マン、チャン・タン、メイク:トン・ティエン。
2019.03.21
ファッション用語集

チュニック:語源や種類を紹介し貫頭衣との関わりを説明

チュニックとはほっそりとした筒形シルエットの衣服を指します。腰下や膝丈までのシンプルなドレス、ジャケット、ブラウスが代表的です。今でも丈の長い略式の軍服やカトリックの聖職者がミサ時に着る丈の長い祭礼服をチュニックと呼ぶこともあります。
2019.04.17
ファッション用語集

ツーピース two pieces:種類別に説明

ツーピース two pieces : 上下に分かれた2つの部分からなる服のことで、ワン・ピースの対語です。ちなみに、ドレスはワン・ピースの代表的な衣服と思いがちですが、ツーピース・ドレスというのもあります。このページではツーピースの衣服を種類別に説明しています。
2019.03.23
ファッション用語集

トレンチ・コートのディテールや語源・起源

トレンチ・コート trench coat とは、ダブルのベルト付きコート。綿や薄手のウール素材で、エポーレット(肩章)と2枚のヨークが付いた防水加工のコートです。「キング・オブ・メンズ・コート」の異名をもちます。
2019.06.04
タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php