Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Greta Garbo記事一覧

Greta Garbo : グレタ・ガルボは、スウェーデン出身の映画女優です。ハリウッドではMGM社の代表的な女優となり、ギルバート・エイドリアンが多くの衣装デザインを担当しました。⇒グレタ・ガルボの詳細

Vogue Women

本書は、刊行から1世紀近く経つヴォーグ誌の歴史と衣装・美容の歴史を知ることができます。いわば、撮影者とモデルの2面から楽しむことができるヴォーグ・ツアーです。衣装に包まれた女優たち、それを写した写真家たち、彼ら・彼女らを取り巻くエピソードを詳しく知りたかったのですが、テーマ説明に比して写真解説は少なく、少々残念。

記事を読む

グレタ・ガルボ マレーネ・ディートリッヒ

1930年代のハリウッド映画で人気を二分したグレタ・ガルボとマレーネ・ディートリッの経歴、作品解説、評論、出演場面を収めています。映画場面の写真が多く、合間を縫って経歴や作品解説や評論がひしめき合っています。かなり凝集度の高い出来栄えで、彼女たちのファンはぜひ持っておきたい一冊です。

記事を読む

モード・イン・ハリウッド : 映画衣装の入門書として最適

『モード・イン・ハリウッド』は、ハリウッド映画と衣装の見えないドラマを掘り起こして、ファッション業界誌「繊研新聞」にサタデー・スペシャルとして連載を続けている一部をまとめた本です。映画のクレジットにデザイナー名は出てきますが、きちんと映画を論じた批評や評論に服飾を焦点にしたものはほとんどありません。映画と衣装の関係を知りたい場合、この本から出発するのがお勧めです。

記事を読む

寵姫ズムルン テーオ・マテイコ : ドイツの絵葉書から

これは1996年にドイツのベルリンへ行った時、ドイツ歴史博物館で買った絵葉書です。元は、ポーラ・ネグリ主演の映画『寵姫ズムルン』(監督:エルンスト・ルビッチ)の宣伝ポスターです。

記事を読む

マギー・ルフ Maggy Rouff : 映画産業初期のデザイナー

マギー・ルフは1896年にフランスのパリに生まれたファッション・デザイナーです。女らしい洗練されたエレガンスを主張しました。1940年代初頭には、マギー・ルフのガウンがセダ・バラ、ポーラ・ネグリ、グレタ・ガルボのような、初期映画時代の女優に着用され、彼女の評判は確立されました。

記事を読む

ウジェニー・ハット : Eugenie Hat ガルボで大ヒット

ウジェニー・ハット Eugenie Hat は、ナポレオン3世の皇后ウジェニー(ウージェニー/ユージェニー)が好んで用いた帽子。駝鳥の羽毛が飾られ縁(ブリム)が巻き上がった小型の帽子。左側か両側が巻き上がることが多い。右方に傾けて被る。

記事を読む

マックス・リー : Max Rée ガルボの衣装をデザイン

マックス・リー Max Ree はデンマーク生まれのファッション・デザイナーです。1925年にリーは MGM社へ就職し、The Torrent と The Temptress の2作品でグレタ・ガルボの衣装をデザインしました。

記事を読む

グレタ・ガルボのウジェニー・ハット

グレタ・ガルボのウジェニー・ハット : ガルボの映画は第3作『肉体と悪魔』(1927年)でヒットしました。その後『ロマンス』でガルボ・ハットと呼ばれる帽子のイメージが定着しました。『ロマンス』上映後、世界中でグレタ・ガルボのウジェニー・ハットが流行したと言われています。

記事を読む

天神橋筋商店街 : モードな一日を過ごす

昨日は妻と一緒にバスと徒歩で天神橋筋商店街へ。6丁目から入って3丁目の終わりまで歩きました。書斎を格好良くするための小物や面白そうな本・写真集を探すのが私の目標。古書店での収穫は6冊でした。その後、100円ショップで画用紙を買って帰路へ。

記事を読む

グレタ・ガルボ : Greta Garbo 黄金時代の名女優

グレタ・ガルボ Greta Garbo (1905-1990) は、スウェーデンのストックホルム生まれの映画女優です。ハリウッドではMGM社の代表的な女優となり、ギルバート・エイドリアンが多くの衣装デザインを担当しました。私には、後のカトリーヌ・ドヌーヴ、林青霞、岩下志麻に繋がります。

記事を読む

1 2