大学時代にやってほしいこと!

婦人画報のバックナンバーと解説

写真批評

アクセントのあるワンピース:婦人画報 1971年1月号

このページでは「婦人画報」1971年1月号に掲載された「ロマンモード」シリーズの4点を取り上げています。3点目と4点目のモデルに一目ぼれしたので取り上げました。4点ともデザインは中嶋弘子、カメラ(撮影)は秋山庄太郎。
写真批評

ロマンモード お客さまを迎える日:婦人画報 1975年1月号

「婦人画報」1975年1月号。ベロア生地とベージュ色が落ち着いた感じにさせてくれます。こちらの緑色のベロア地も落ち着いていて存在感があります。打ち合わせのベストが斜め、パネルのスカートにも斜め文様が施されていて大胆な印象。
2019.04.16
写真批評

光ったドレスを着るとき:鈴木宏子デザイン

ここに紹介している記事は「婦人画報」1967年12月号20頁~23頁に掲載されたものです。「ドレス相談室」と副題し、読者からの質問を受けつけています。デザイナーまたは編集部が衣服やコーディネートの写真を参照させながら文章で返事をしています。
トピック

夜の装いについての小事典:ルリ・落合

ここに紹介する「夜の装いについての小事典」は「婦人画報」1967年12月号18頁・19頁に掲載されたものです。 今号は「夜の集まりに着るコートとドレス」を特集していて、その延長にこのコーナーが設けられていたと考えられます。 コーナー名の...
2019.04.16
写真批評

岩下志麻:「婦人画報」1967年12月号

「婦人画報」1967年12月号表紙。カメラ:奈良原一高、衣裳:宮沢有紀、モデル:岩下志麻。今月の特集:パーティーのきものとドレス。夜の集まりに着るコートとドレス:ピエール・バルマン、ルリ・ 落合、夜の装いについての小事典:ルリ・落合、ほか。
写真批評

夜の集まりに着るコートとドレス:ルリ・落合衣装

ここに紹介する2点の画像とリード文は「婦人画報」1967年12月号14頁・15頁に特集された「夜の集まりに着るコートとドレス」です。ルリ・落合が衣装デザインをしています。今回のルリ・落合のリード文が1967年に存在したことに驚嘆します。
2019.04.16
写真批評

モノクロームとカラフルを着わける 岩下志麻:婦人画報 1975年1月号

モノクロームとカラフルを着わける 岩下志麻 : 「婦人画報」1975年1月号。1970年代の定形文は贅沢でなくシックで派手さが混ざっているというもの。志麻ちゃんのワードローブの面白さは大胆な柄。最後2点のルームウェアは、布を贅沢に使ったゆとりのある質感です。
2019.04.05
ニュース

婦人画報のお取り寄せ 発表!「お取り寄せアワード2019」

婦人画報の「お取り寄せアワード」2019年の受賞商品が発表されました。昨年1年間で人気のあった商品の中から、特に話題の商品や、手土産やギフトにもおすすめしたいグルメ&スイーツを婦人画報のお取り寄せスタッフが厳選。旬のお取り寄せをぜひチェック。
2019.03.14
写真批評

去年のミニを新しく着るには:婦人画報 1971年1月号

去年のミニを新しく着るには : この特集は「婦人画報」1971年1月号の50頁から55頁までに載っているのです。このページで取り上げたのは50頁のみ。デザインは鈴木宏子、生地提供は銀座ストック商会、カメラは秋元茂によります。
2019.03.14
写真批評

ニットコートの着やすさ ロマン・ミナサラ

ニットコートの着やすさ : いつ頃にニットの水準が上がったのか、1960年代かなと想像するしかできません。この広告を見ると1970年代にはニットのコートが出ていることを知って驚いています。共同開発の素材はカッティングしやすいニット生地だと思います。
2019.04.17
写真批評

レースの晴れ着 ルリ・落合:婦人画報1971年1月号

このページでは「婦人画報」1971年1月号に掲載されたルリ・落合のデザイン作品4点を紹介しています。デザインを担当した落合ルリが書いていると想像します。落合は同時期の他のデザイナーにもまして丁寧に説明してくれるので、今回も期待が高まります。
2019.04.17
ニュース

バレンタインお届けに間に合うブランドチョコレート:婦人画報のお取り寄せ

この週末チョコレートを選ぼうと思っている方にお勧めしたい、今から注文してバレンタインお届けに間に合うチョコレートをご紹介。フランスやベルギーの本格派チョコレートが勢揃い。2月11日午前中までにご注文いただければ、2月14日にお届け可能です。
2019.03.14
写真批評

森英恵デザインの友禅模様のドレス:婦人画報 1972年9月号

友禅模様のアンサンブル : 森英恵デザイン。このページに紹介するのは森英恵(ハナヱ・モリ)デザインによる友禅模様のドレスです。「婦人画報」1972年9月号の40頁・41頁に紹介されました。カメラは大倉舜二、ヘアスタイルは宮崎定夫。
2019.03.21
写真批評

ファッションのポイント メタリック:婦人画報 1966年11月号

この写真とエッセイが掲載されたのは「婦人画報」1966年11月号、95頁です。解説は中村乃武夫、モデルは松田和子、撮影は横須賀功光。この写真が白黒で掲載されたことが痛いです。ラメ入りストッキングはおそらくグレー系の色でしょうが、うーん。
2019.04.05
写真批評

森英恵デザインの友禅模様パジャマドレス

友禅模様のパジャマドレス : 森英恵デザイン。このページに紹介するのは森英恵(ハナヱ・モリ)デザインによる友禅模様のドレスです。「婦人画報」1972年9月号の38頁・39頁に紹介されました。カメラは大倉舜二、ヘアスタイルは宮崎定夫。
2019.04.17
写真批評

森英恵デザインの友禅模様のドレス:婦人画報 1972年9月号

友禅模様のドレス : 森英恵デザイン。このページに紹介するのは森英恵(ハナヱ・モリ)デザインによる友禅模様のドレスです。「婦人画報」1972年9月号の36頁・37頁に紹介されました。カメラは大倉舜二、ヘアスタイルは宮崎定夫。
2019.03.21
写真批評

森英恵デザインのカラフルな春ドレス 岩下志麻:婦人画報 1974年4月号

森英恵のカラフルな春ドレス : これは「婦人画報」1974年4月号の表紙です。これが撮影された時期は映画「卑弥呼」完成後のキャンペーン中。「卑弥呼」で岩下志麻は幻想的な白い衣装と白塗りのメイクアップをしていたので、この表紙撮影ではカラフルにと編集部。
2019.03.21
写真批評

お客さまを迎えるドレス ルリ・落合:婦人画報 1975年1月号

お客さまを迎えるドレス ルリ・落合 : 「婦人画報」1975年1月号。デザイン ルリ・落合、撮影 立木義浩。製作や着用の目安にしやすい丁寧な説明です。先月からしばしば落合の作品を目にしてきて、配色の天才に思えてきました。
2019.04.17
写真批評

肌ざわりのよいもめんの服 ルリ・落合:婦人画報 1973年5月号

肌ざわりのよいもめんの服 : 婦人画報1973年5月号。このページでは「婦人画報」1973年5月号に掲載された大胆な配色のドレスを紹介しています。特集は「東洋紡コットン・コレクション」、カメラは沢渡朔、デザインはルリ・落合(落合ルリ)によります。
2019.03.14
写真批評

もめん縞のシャツドレス ルリ・落合:婦人画報 1974年4月号

もめん縞のシャツドレス : このページでは「婦人画報」1974年4月号に掲載された木綿縞のシャツドレスを紹介しています。特集は「東洋紡コットン・コレクション」、カメラは芝崎俊雄、デザインはルリ・落合(落合ルリ)、ヘアスタイルは宮崎美容室によります。
2019.04.06
footer-insert.php