モード史を学ぶマストブック10冊

映画「天使の涙」

「天使の涙」はウォン・カーウァイ監督の映画の題名です。この映画は「恋する惑星」の裏社会版のようなもので、なかなか激しい射殺場面や女性の悶絶場面が出てきますが、監督は暴力やエロに暴走すること無く上手くまとめています。

人物と企業

クリストファー・ドイル(杜可風):王家衛映画の遠近レンズ

クリストファー・ドイル(杜可風)は1952年にオーストラリアのシドニーに生まれたカメラマン。自然光を活かしたカメラワークに定評あり。水の描写も上手です。後で述べる経歴からはドイルの能力が海(つまり水)から形成されていることがわかります。
2019.06.07
人物と企業

ウィリアム・チャン(張叔平):王家衛映画のデザイナー

ウィリアム・チャン(張叔平)は香港を代表する美術監督。ウォン・カーウァイ(王家衛)の作品に大きな貢献をしてきた衣装デザイナーで、台湾女優のブリジット・リン(林青霞)が唯一安心できる衣裳担当としても知られます。
2019.06.07
日記

ウォン・カーウァイ映画に出演したキャスト一覧

ウォン・カーウァイ監督の映画に出演したキャストを写真入りで紹介しています。縦に俳優名、横に作品名を公開順に並べています。俳優の写真は全部同じものばかり使っている点、ご了承ください。いずれもウォン監督作品からのキャプチャです。
2019.06.07
人物と企業

チャーリー・ヤン(楊采妮):「天使の涙」で屈託のないお転婆娘

チャーリー・ヤン(楊采妮)は1974年に台湾台北市三重区に生まれた映画女優・歌手です。ウォン・カーウァイ監督の映画には「楽園の瑕」「天使の涙」に出演しました。「天使の涙」で屈託のないお転婆娘で、ヒステリックに取り乱した失恋女子を演じました。
2019.03.23
人物と企業

カレン・モク(莫文蔚):語学力バツグンの歌手

カレン・モク(莫文蔚):は1970年6月2日に香港で生まれた映画女優・歌手です。語学力がすごく、英語、広東語、北京語、日本語、ポルトガル語、イタリア語、フランス語ができます。ウォン・カーウァイ作品には「天使の涙」に出演しました。
2019.03.23
人物と企業

ウォン・カーウァイ(王家衛):雑踏のミスや孤独を描く

ウォン・カーウァイ(王家衛)は1958年7月17日に上海で生まれた映画監督です。ショート・ストーリーに長け「都会の中のすれ違い」や「群衆の中の孤独」をテーマにした名作がいくつかあります。このページでは経歴やフィルモグラフィーをまとめています。
2019.06.07
footer-insert.php