ドレス記事一覧

ドレス

ドレス dress は英語由来のカタカナで、衣服の総称です。衣服や服装を意味し、衣服を着る、正装する等の動詞として使われる場合もあります。日本語で着物、中国語で袍が当てはまります。ドレスの種類は非常に多く、形、素材、TPO、時間や季節、形やデザインなどによって区別されます。従って、一つのドレスでも幾つもの呼び方があります。⇒「ドレス : 言葉の意味と呼称の問題」

スキニー : skinny

スキニー skinny は英語の「skinny」のカタカナ化。極端に細い衣装、身体、ライン、シルエットなどを意味します。「skinny」は「skin」(肌・裸)の派生語で「肌の・裸の」意味を持ちます。そこから転じて「やせこけた」「皮膚のようにピッタリ密着した」「極端に細い」の意味も持ちます。

記事を読む

La robe bainde soleil pour la ville : Saint Laurent Rive Gauche

イヴ・サンローラン・リヴ・ゴーシュ製のドレスです。街中のサン・ドレス。ローウエストでショートスカート。綿製のドレスに茶色とオレンジ色の細い縞柄のストラップ。サンローラン・リヴ・ゴーシュ(F 520)製。ヘアスタイルはガブリエル・ペラディー(リヨン)。写真はサン・ヴァンソン歩道橋で撮影。マイク・ラインハルト撮影。

記事を読む

アンドレ・クレージュのドレス : 1968年頃

アンドレ・クレージュのドレス : これはアンドレ・クレージュ(Andre Courreges)が1968年頃に発表したドレスです。素材はウール(羊毛)。デザイン、素材、縫製、その他に分けて解説しています。この作品はミセス・ホワード・L・ロスが1984年にメトロポリタン美術館へ寄贈しました。

記事を読む

早春のスケッチ : 宮本治江

早春のスケッチ 宮本治江 : 婦人公論 1122号 / お洒落散歩 :クリスチャン ディオール / 撮影 : 細谷秀樹、スタイリング : 原由美子、ヘア&メイク : 永塚克美、モデル : 宮本治江、場所 : 横浜港大さん橋。この春注目のフラワープリントも、ジャケットなら格別に新鮮。今シーズンのテーマ・カラーの一つであるブルーグレイの異素材でまとめたコーディネイト。繊細な刺繍に華やかさが品よく漂って。

記事を読む

returning the garment with ironing : Qipao (Cheongsam, Chinese Dress)

The process of returning the garment during the production process is to place the single piece or the sewn garment on the ironing table through stretching and shrinkage deformation so that the tablet can be deformed to meet the human body. It is the shortening of the fabric and the pulling of the fabric.

記事を読む

アントニオ・カスティーヨのイヴニング・ドレス : 1957年

このイヴニング・ドレスはアントニオ・カスティーヨがランバン・カスティーヨ用にデザインしたジブライン地(けばの長い厚地織物)ドレスです。ジブライン生地はスタロン社製。1957年・パリ製。英国ロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート・ミュージアムに所蔵されています(所蔵番号T.284-1974)。

記事を読む

リネンボイルの平連袖旗袍

リネンボイルの平連袖旗袍 お客様オーダーメード、リネンボイルの平連袖旗袍。 裁断直後の写真を撮るの忘れた>_< ...

記事を読む

シャネルの三色イヴニング・ドレス : 1938-1939年

このドレスはガブリエル・シャネルが1938年から1939年にかけて制作した三色のイヴニング・ドレスです。ミシン縫製されたツー・ピースです。第2次世界大戦勃発前のシャネル最後のショーに登場しました。スポーツウェアをエレガントなイヴニング用に発展させ、シンプルですが魅力的。

記事を読む

アンドレ・クレージュのドレス : 1965年

アンドレ・クレージュのドレス : これはアンドレ・クレージュが1965年に発表したドレスです。素材はコットン(綿)。前後ともほぼ同じデザインと縫製です。デザイン、素材、縫製、その他に分けて解説しています。この作品は1974年にキンバリー・ニットウェア社からメトロポリンタン美術館へ寄贈されました。

記事を読む

チュニック : 貫頭衣との関わりから

チュニックとはほっそりとした筒形シルエットの衣服を指します。腰下や膝丈までのシンプルなドレス、ジャケット、ブラウスが代表的です。今でも丈の長い略式の軍服やカトリックの聖職者がミサ時に着る丈の長い祭礼服をチュニックと呼ぶこともあります。

記事を読む