新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

カフェ

モードの日記

新年明けましておめでとうございます

本年もどうぞ宜しくお願い致します。新年は今日から開店と調べて二人でさっそくチャリで喫茶「路地」へ。その後に古書「高山文庫」へ。昨晩見た「パリジェンヌ」のシナリオを取り上げた「映画評論」という雑誌を見つけました。マイ・タイムリーでびっくり。
モードの日記

妻と久しぶりにグアドゥア・コーヒー

妻と久しぶりにグアドゥア・コーヒー : 今日は快晴。昨晩に行こうと決めて久しぶりに妻とグアドゥア・コーヒー。前回に来たのは8月29日、同志社大学の学生たちとお好み焼きに行った後に。その翌日に引っ越したので随分と御無沙汰した感じでした。
モードの日記

大阪市中央公会堂のインスタ映えエリア

今日は同志社大学の学生たちとスペイン料理「カンバッシー」⇒北浜カフェ「mount-kitahama」のコンボ。1年半以上も癖になってるコンボです。天気が良かったので自転車で30分かけて天満橋駅へ。学生たちと合流してカンバッシー。学生と食事をするといつも元気を貰います。
モードの日記

GLUTEN FREE & VEGAN CHOICE : オーガニックカフェ

GLUTEN FREE & VEGAN CHOICE : 今日は京都東山の研究会で報告してきました。16時に回が終わって参加者で三条に繰り出すも、あらゆるカフェが座席街の客でごった返しているので懇親会は諦め。独り大人しくカフェを探しました。川を渡り戻り東山方面へ。
2018.11.28
モードの日記

同志社クラス替え : パンケーキ・フリッパーズ

同志社クラス替え : 一昨日は同志社大学 日本経済史2のクラス替え。まずは寧静館の撮影。館名の由来を大学公式ページで調べると諸葛亮孔明の台詞からと…。授業終了後は2年前の履修生たちとこの寧静館で待ち合わせ、三条にあるソフレパンケーキの「Flipper's」とレストラン「いとう」へ。
2018.11.28
モードの日記

ドミノピザ初テイクアウト : 同志社大学前半クラス最終日

ドミノピザ初テイクアウト : 今日は午前中1・2時限に龍谷大学。2時限後にいつもの「くいな橋ダッシュ」で3時限の同志社大学へ。同志社は今日で「日本経済史2」の前半クラスがおしまい。次週から寧静館で後半クラス。クラス替えの息抜きと自分ご褒美に新幹線で帰宅し自宅近所でドミノ・ピザ。
2018.11.28
モードの日記

喫茶 ラ・マドラグ : la madrague インスタ遠慮でにぎわう

マドラグは二つの喫茶店を継承しています。一つに、コロナの玉子サンドイッチ。2012年2月に閉店した京都木屋町の洋食店「コロナ」の玉子サンドを再現しています。二つに、次の写真にあるように喫茶店「セブン」の跡地に営業しています。
2019.01.18
モードの日記

古民家カフェ トヨクニ・コーヒー : 2018.10.13

妻は体調の関係でケーキを頼まず。たんぽぽコーヒーだけでした。私はベイクドチーズケーキに、コーヒーは東ティモール・エルメラ-アイレウ。この苦みを味わうと癖になって、他のコーヒーに手が出にくい(笑)。
2018.12.30
モードの日記

メゾン・ド・フルージュ 苺のお店 美味しかった

私はタルトとプリンに目がくらんだので次の組み合わせを頂きました。チーズケーキは半分個。今度行く時は苺のレアチーズケーキをホール買いしたいところです。学生方々、ご一考下さい♪
2018.11.28
モードの日記

トヨクニ・コーヒー 古民家カフェ : 2018.09.17

今日は地元に近い都島区高倉方面へカフェ開拓に行きました。昨日に自転車を買ったので妻と2台でGOGO。古民家カフェとは、まさにこの店のこと。押入まで席にしてるのが面白かったです。今後も気さくな雰囲気を続けてほしいと思います。たまに行かせて頂きます♪
2019.01.18
モードの日記

天神橋筋商店街 : モードな一日を過ごす

昨日は妻と一緒にバスと徒歩で天神橋筋商店街へ。6丁目から入って3丁目の終わりまで歩きました。書斎を格好良くするための小物や面白そうな本・写真集を探すのが私の目標。古書店での収穫は6冊でした。その後、100円ショップで画用紙を買って帰路へ。
2018.12.30
モードの日記

引越し前後を振り返る

8月初旬に引越しを決め、内覧・契約を8月7日・9日と勇み足で。結局、8月30日に引っ越しました。今回の引越しは思い切って大阪市北部。交通の便が格段に良くなったので、出かけることが増えそうです。ただし、部屋の整理をしてから(笑)。
2018.12.30
モード理論

飲食店経営の難しさ : 日本では飲食店は成立しにくい

当時の雰囲気を知っている教養のある方は二度と来ない店になりますし、30年代の上海租界の雰囲気を知らない方がこの店に踏み込んでも、結局は同じでコストパフォーマンスが悪すぎます。従って思い出の1日のレストランということになるわけです。
2018.12.25
モードの日記

20年の学生生活 : 同志社学生新聞から

今日は同志社大学のクラス替え。850名のクラスで2教室に小分け。初めて映像を飛ばす形式の授業で緊張したのかはしゃいだのか、自分でもよく分かりませんが、90分喋り切りました。で、今年も「同志社学生新聞」に掲載して頂きました。今日は新クラス2教室で同紙学生記者と配布。
2018.11.28
モード写真集

アメリカン・スリーブ・カットソー, 2006

リゾートのワードローブに加えたい、大胆なリーフ・プリントのギャザー・スカート。ウッド・サンダルなどスパイシーな小物を合わせても。どこかフェミニンな印象に仕上がるのは、ふんわりシルエットのなせるワザ。リブ編みアメリカン・スリーブ・カットソー、リーフ柄ギャザー・スカート。
2018.12.30
モードの日記

2018年3月24日 : 今日も北浜 フランス食堂44区

最近、スペイン料理カンバッシーの人気がどんどん上がっていて予約が取りにくく、北浜の「フランス食堂44区」を予約。正午頃から14時まで飲食・歓談。従来のフランス料理店「キャラントキャトル」に併設されたカジュアル版のようです。お腹が好いていたので食べ物を全く写さずむさぼり食う…。
2018.11.28
モードの日記

2018年3月23日 : トラットリア ピグボッテ 北浜店

ランチは「トラットリア ピグボッテ 北浜店」。「イワシのミンチとほうれん草のトマトソースパスタ」を食べて11時半から13時ちょうどほど歓談。その後は12月に行けなかったマウント北浜(mount-kitahama)。
2018.11.28
モードの日記

獅子座の女シャネル : ポール・モラン 秦早穂子訳

本書はフランスの小説家・外交官であったポール・モランの遺作で、直接会話した内容がたくさん入れられているのでシャネルの生き方や考え方がかなり明確に出ています。
2018.12.30
キーパーソン

ルイ・フェロー : Louis Feraud

ルイ・フェロー Louis Feraud はフランスのアルルに生まれたファッション・デザイナー(画家も)です。1949年にカンヌで開業。カンヌ映画祭に来る映画スターたちを顧客にしました。第2次大戦中に対独レジスタンス運動に加わり投獄。獄中でデザインや裁縫を勉強しました。1960年代にヌーベル・バーグといわれたデザイナーの1人です。
2018.12.30
モードの歴史

フェティシズム : fetishism

フェティシズム(略してフェチ)とは「迷信の対象、盲目的崇拝の対象、呪物対象」などの意です。また「部分的な物や切り離された物への愛着」の意味もあります。フェティシズム(fetishism 呪物崇拝)が極度になれば「性的倒錯」「異常性欲」の意も持つといわれてきました(その批判は後述)。
2018.12.30
footer-insert.php