Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

André Courrèges記事一覧

オート・クチュール : 自作自演の自称アート集団

オート・クチュールはフランス語で、日本語では「高級仕立店」や「高級衣料品」の意。狭義には「La Chambre Syndicale de la Couture Parisienne」に加盟し、組合規定の規模や条件を備えて運営されていた企業・店舗をさします。

記事を読む

アンサンブル : アンドレ・クレージュ, 1966-67年

アンドレ・クレージュが1966-67年に発表したワンピース・ドレスにジャケットのアンサンブルを解説しています。Aライン・シルエットのアンサンブルに大きめのボタンが使われています。1960年代ファッションの代表的な特徴の一つです。すべての縁取りがスカラップ(波形)の形になってます。

記事を読む

スーツ : アンドレ・クレージュ, 1968–69年

アンドレ・クレージュが1968-69年に発表したスーツを解説しています。

記事を読む

ゴーゴー・ブーツ : アンドレ・クレージュの衝撃

ゴーゴー・ブーツ : アンドレ・クレージュの1964年春コレクションは世界中のファッション業界に衝撃を与えましたが、最大の革命だったのは服よりもむしろ靴でした。彼の制作したゴーゴー・ブーツは、踵が低く脹脛(ふくらはぎ)高さのブーツ。白のプラスチック製で、装飾は上部の近くにはっきりした切り抜き溝があるだけでした。

記事を読む

アンドレ・クレージュのメリー・ジェーン・シューズ

メリー・ジェーン・シューズ : アンドレ・クレージュは最初の既製服ファッション・デザイナー(衣服設計師)の一人で、その名は履物にも及びます。この平坦なメリー・ジェーン・シューズ(Mary Jane Shoe)は、パンチの効いた色と大袈裟な正方形状の爪先・舌皮をもち、クレージュの未来的衣装の完全な付属物でした。

記事を読む

星野源「恋」のバック・ダンサー ELEVENPLAY の衣装

星野源「恋」のプロモーション・ビデオに出ているバック・ダンサー ELEVENPLAY の衣装が可愛くて、私の教え子が「いつ頃の?」と気になっていたので、彼女の意見や感想を聞きながら調べてみました。ELEVENPLAYのダンサー用衣装を担当するYae-ponの情報が分からないので、推測で時期確定をしたいと思います。キーパーソンはオードリー・ヘプバーンです。

記事を読む

Shoes : A Celebration of Pumps, Sandals, Slippers & More

19世紀・20世紀に制作され利用もされた靴の図録です。1~3足の靴ごとに1頁の簡単な説明が付されていて、靴の素材、形態、社会状況を知ることができます。

記事を読む

NO IMAGE

ナ行のファッション用語

ナ行から始まるファッション用語をまとめています。

記事を読む

Unseen Vogue

Unseen Vogue は雑誌「VOGUE」の未発表写真を集めたもので、語られなかった多くの物語が結集しています。British Vogueに保管されている150万枚の画像から、今までに見たことのない(Unseenの)300枚強の写真が選ばれています。

記事を読む

モードとモデラート : モードが刻む最新の規準とは?

モードと名前の付いた学校や商店は色々あります。どのような形にせよ、モードはそのつど最新の規準を刻みます。このページでは、服飾で最も重要かつ最も漠然としたモード(mode)について、モデラートとの関係から考えています。

記事を読む