小規模仕立業者の経営から読み解くファッションの社会経済史

出版社ページの「著者メッセージ」にて自著『近代日本の衣服産業-姫路市藤本仕立店にみる展開-』の面白みを紹介しています。

みてみる

映画

旧コンテンツ

ブリジット・バルドー:1960年代を象徴する自由奔放な映画女優

ブリジット・バルドー Brigitte Bardot は1934年9月28日にフランスのパリに生まれた女優です。父は航空会社経営者、母は保険会社重役の娘という裕福な家庭に育ちました。バルドーは派手な男性関係で世間を賑わせました。伸びやかな身体と自由奔放な生き方は1960年代という若者の時代を象徴しました。
人物と企業

エルテ:アール・デコの代表的画家・デザイナー

エルテ Erté (ロマン・ド・ティルトフ Romain de Tirtoff)は1892年にロシア西部のサンクトペテルブルク(当時はペテルブルク)で生まれたファッション・デザイナーです。映画衣装分野ではアール・デコの代表的画家・デザイナーとして知られています。パリでイラストを中心に仕事をし、1920年代半ばにハリウッド・デヴューしました。主にMGM社の映画作品で衣装デザインを担当しましたが、ハリウッドではわずか1年間だけ働き、その後映画界に完全に幻滅し、やがてパリへ帰ります。
2019.04.20
人物と企業

ウォルター・プランケット:「風と共に去りぬ」をデザイン

主にRKOで働いたプランケットは、同時代の、トラヴィス・バントンやギルバート・エイドリアンにも匹敵するといわれています。
2019.05.19
旧コンテンツ

スザンナ・ヨーク:大きな目とベビー・フェイスが特徴

スザンナ・ヨークは、イギリスのロンドン市に生まれた女優です(1941~2011)。大きな目とベビー・フェイスが特徴です。彼女はスコットランドのトゥルーンやノーザンプトンで育ち、素人の劇団に参加した後、RADAで2年間演劇を学び、1960年に公開されたイギリス映画「Tunes of Glory」にデビュー。ハリウッドでの映画デビューは1962年に公開された「Freud」(フロイド 隠された欲望)でした。人気が出たのは「They Shoot Horses, Don't They?」(ひとりぼっちの青春、1969年公開)で、アカデミー賞助演女優賞の候補に挙げられました。
人物と企業

アイリーン・レンツ:ギルバート・エイドリアンの後任

アイリーン・レンツは、アメリカのサウスダコタ州ブルックリンに生まれのファッション・デザイナーです(1901-1962)。1927年、20代半ばにロサンゼルスに出て、ウォルフ・スクール・オブ・デザインへ通い、音楽を専攻しました。1942年から1949年までMGM社で主任デザイナーとして働きました。ギルバート・エイドリアンの後任です。
2019.05.19
人物と企業

ジェームス・ガラノス:James Galanos

ジェームス・ガラノス James Galanos は、1925年にアメリカのペンシルバニア州フィラデルフィアに生まれたファッション・デザイナーです。ニューヨークを拠点に活躍しました。1951年、ジェームス・ガラノスはカリフォルニアで別の選択肢を選び、1952年に自らの会社ガラノス・オリジナルをオープンしました。
2019.05.26
人物と企業

イーディス・ヘッド:パラマウント社でトラヴィス・バントンの後任

イーディス・ヘッド Edith Head は、アメリカのカリフォルニア生まれのファッション・デザイナーで、主に映画衣装を制作しました。カリフォルニア大学の文学士、スタンフォード大学の文学修士の学位を持っています。服飾史に造詣が深いデザイナーです。エディス・ヘッドと記されることもあります。
2019.04.17
1960年代ファッション

ゴダール「女は女である」:分断映画に帰結のある珍しい場面

アンナ・カリーナが出演したゴダール映画で私が最も印象に残っている作品は「女は女である」です。カラフルな映像にカラフルな衣装が重ねられています。テーマ・カラーは赤色と青色かと。この映画のデザイナーはジャクリーヌ・モロー。
1960年代ファッション

彼女について私が知っている二、三の事柄:彼女とは女優とパリ

この映画は、1960年代パリの都市再開発と、分断されて枯れ切った住民の生活とを、マリナ・ヴラディという主婦の日常から描いた作品です。ゴダールの映画が物語からエッセイに変わった最初の作品とされています。
1960年代ファッション

アントニオーニ「欲望」:写真は真実を語るのか?

「欲望」はミケランジェロ・アントニオーニ監督の映画この映画は、20歳の新進気鋭のカメラマンの日常にターゲットを絞り、1960年代ロンドンのポップカルチャーをとても暗く撮した作品です。
タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php