小規模仕立業者の経営から読み解くファッションの社会経済史

出版社ページの「著者メッセージ」にて自著『近代日本の衣服産業-姫路市藤本仕立店にみる展開-』の面白みを紹介しています。

みてみる

ラメ

アンサンブル

ロマンモード ラメのブラウスをそえたよそゆき:中嶋弘子

ここに紹介する4点の画像とリード文は「婦人画報」1967年12月号24頁~27頁に特集された「ロマンモード:ラメのブラウスをそえたよそゆき」です。デザインは中嶋弘子、カメラは秋山庄太郎。
関連コラム

ラメ(Lamé)の特徴と歴史

ラメ(Lamé)は金箔・銀箔で飾る意味です。そこから転じて、金糸や銀糸を織りこんだ一種の金襴(織物)のこともラメといいます。1960年代に金属片が衣服に使われるようになり、金属を使った糸や織物もラメとよんでいます。
LastModernの衣装

光ったドレスを着るとき:鈴木宏子デザイン

ここに紹介している記事は「婦人画報」1967年12月号20頁~23頁に掲載されたものです。「ドレス相談室」と副題し、読者からの質問を受けつけています。デザイナーまたは編集部が衣服やコーディネートの写真を参照させながら文章で返事をしています。
コスチューム

ファッションのポイント メタリック:松田和子

モデルは松田和子。この写真が白黒で掲載されたことが痛いです。ラメ入りストッキングはおそらくグレー系の色でしょうが、うーん。モデルの強い目と可愛いアヒル口におすすめ…。モデルの穿くおそらくはグレー調だったであろうラメに妄想が尽きません…。
LastModernの衣装

シャネルのラメ入りツイード地のスーツ

このスーツは1957年か1958年頃にガブリエル・シャネルがデザインした白色のツイード・スーツです。ジャケットとストレート・スカートの両方にトップステッチを施しています。多様なポケットはシャネルのスーツに欠かせません。
タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php