新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

メではじまるスタイル用語 : あなたのお気に入り

メではじまるスタイル用語

メではじまるスタイル用語 : ファッション用語で「~スタイル」「~ルック」「~ファッション」「~調」「~風」と称される衣装や流行について簡潔に説明しています。あなたお気に入りの衣装の特徴や流行のパターンを見つけて下さい。見出しに言語指定がない場合は英語・米語です。

メではじまるスタイル用語 : スタイル用語集 | モードの世紀

メではじまるスタイル用語 : スタイル用語集 | モードの世紀

メキシカン・ルック : Mexican look

メキシコの民族衣装をヒントにした服装。ポンチョ、サロッペ、カミサ、クエイトルなど。中米特有の強烈な色彩の織物を使う。マヤ文明やアステカ文明の紋様を採り入れたものも含む。

Amazon.co.jp: Mexican: ファッション
ファッション の優れたセレクションでオンラインショッピング。

メディエバル・ルック : medieval look

メディエバル(中世風)をヒントにした服装。騎士、僧侶、農民などをヒントにした、カバリエ、モンクス・ドレス、エンブロイダリー(色糸刺繍)など。カバリエは17世紀・18世紀に騎士たちの着用したブラウスで、フリル、レース、ピンタック、パフ・スリーブなどを使って装飾された。モンクス・ドレスは修道士が着る肩から垂直に垂れ下がりウエストで帯か紐で締めるゆったりしたドレス。

マールカラー文庫18 中世ヨーロッパの服装 | A. ラシネ, マール社編集部 |本 | 通販 | Amazon
AmazonでA. ラシネ, マール社編集部のマールカラー文庫18 中世ヨーロッパの服装。アマゾンならポイント還元本が多数。A. ラシネ, マール社編集部作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またマールカラー文庫18 中世ヨーロッパの服装もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

メンズ・ウェア・ルック : men’s wear look

紳士服の要素を婦人服に転用した衣装。堅めの仕立、素材・柄・色彩なども色々転用されている。キャリア・ウーマンが長期的に利用する服装をさし、流行で終わったマニッシュ・ルックやマスキュリン・ルックとは区別される。

あなたのお気に入りを探す

スタイル用語集
しんいちをフォローする
Facebookでフォロー
この記事が気に入ったら最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
プロフィール
この記事を書いた人
しんいち

岩本真一(いわもと・しんいち)1970年奈良県生まれ。近畿圏の大学で経済史や社会史を教えています。アパレル産業史を研究する傍ら、ファッションに関する文化史・哲学的なサイト「モードの世紀」を運営してきました。姉妹サイトに「ミシンの世紀」、著書に『ミシンと衣服の経済史』。

しんいちをフォローする
モードの世紀

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php