新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

ヘではじまるスタイル用語 : あなたのお気に入り

ヘではじまるスタイル用語

ヘではじまるスタイル用語 : ファッション用語で「~スタイル」「~ルック」「~ファッション」「~調」「~風」と称される衣装や流行について簡潔に説明しています。あなたお気に入りの衣装の特徴や流行のパターンを見つけて下さい。見出しに言語指定がない場合は英語・米語です。

ヘではじまるスタイル用語 : スタイル用語集 | モードの世紀

ヘではじまるスタイル用語 : スタイル用語集 | モードの世紀

ベア・ルック : bare look

ベア(露出した)している服装。背中を露出した服はベア・バック、肩を露出した服はベア・ショルダー、腹部を出せばベア・ミドリフ。

ペア・ルック : pair look

ペア・スタイルとも。親子、兄弟姉妹、恋人、夫婦などがデザイン・素材・配色などで同じ服装をすること。また、アクセサリーやスカーフなどで共通のものを付けること。

ペザント・ルック : peasant look

ヨーロッパのペザント(農民)の衣装やそれをヒントにした衣装。女性はペザント・スカート(綿地でギャザー入り)、ドローストリング・ネックライン(衿ぐりに紐を通してギャザーを寄せる)、ゆったりギャザーを寄せた太い袖のペザント・ブラウス。素朴な野良着風をはじめ、刺繍やスモッキングを施したブラウス、ボディスと呼ばれる胴衣、大きく膨らませたダーンドル・スカートの組み合わせもある。ファーマーズ・ルックが類義語で、ペザント・ルックの方が民族色は濃い。

ベビー・ドール・ルック : baby doll look

1956年上映の映画「ベビー・ドール」に端を発し、シュミーズを短くしたドレス(ベビー・ドール)や小悪魔的な女性をいう。ナイトガウンの一種で、オフ・ボディのルーズなシルエットをもち、丈は短く裾や胸元にフリルやスモッキングを施したものなどバリエーションが多い。1990年代頃から薄地化がすすんでセクシー・ランジェリーの代表格になっている。

Amazon.co.jp: ベビードール: ファッション
ファッション の優れたセレクションでオンラインショッピング。

あなたのお気に入りを探す

スタイル用語集
しんいちをフォローする
Facebookでフォロー
この記事が気に入ったら最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
プロフィール
この記事を書いた人
しんいち

岩本真一(いわもと・しんいち)1970年奈良県生まれ。近畿圏の大学で経済史や社会史を教えています。アパレル産業史を研究する傍ら、ファッションに関する文化史・哲学的なサイト「モードの世紀」を運営してきました。姉妹サイトに「ミシンの世紀」、著書に『ミシンと衣服の経済史』。

しんいちをフォローする
モードの世紀

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php