新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

スモック smock : 最近ではドレスとして外衣に着ることも

スモック

スモック smock とは丈の長めのゆったりとした上着のことで、服を汚さぬ目的で仕事着としてドレスの上から着るものです。最近ではドレスとして外衣に着ることも増えています。

スモッグ

綺麗な若い女性が赤色のスモックを着てポーズしている。A beautiful young woman posing in red free via Photo by Benjamin Miller

男性用・女性用・子供用があり、長袖のものが多く、洗濯の効きが良い綿製がよく使われます。色では汚れの目立たないグレーや紺が多く使われます。

スモック : リネン、リネン糸、絹糸。手織、手縫

スモック : リネン、リネン糸、絹糸。手織、手縫。Smock : Linen, linen thread, silk thread; hand-woven, hand-embroidered, hand-sewn via Smock | V&A Search the Collections

スモッキング刺繍やそのステッチのことも単にスモックと呼ぶことがあります。

スモック・コート smock coat

スモックは服の汚れを防ぐ目的があり、スモック・コートは、事務員が事務服、子供の遊び着としてにうわっぱりのように用いるものです。

スモック刺繍

スモッキング刺繍ともいわれ、装飾的なギャザリングや襞飾りの一種です。薄地の綿や麻などを用いて、ベビー服、子供服、婦人服などに応用されています。

スモック・ドレス smock dress

スモックの丈を長くしてワンピース用に延ばした衣服をスモック・ドレスといいます。真夏の部屋着によく使われます。

スモック・フロック smock frock

イギリスで農業に従事する人々によく用いられます。長いシャツに似た丈夫な衣服をさし、上部にはスモッキングが施されていることもよくあります。また、婦人が着るスモックのこともスモック・フロックとよびます。

リネン、スモック刺繍。

リネン、スモック刺繍。Linen, smocked via Smock frock | V&A Search the Collections

モードの基礎知識
しんいちをフォローする
Facebookでフォロー
この記事が気に入ったら最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
プロフィール
この記事を書いた人
しんいち

岩本真一(いわもと・しんいち)1970年奈良県生まれ。近畿圏の大学で経済史や社会史を教えています。アパレル産業史を研究する傍ら、ファッションに関する文化史・哲学的なサイト「モードの世紀」を運営してきました。姉妹サイトに「ミシンの世紀」、著書に『ミシンと衣服の経済史』。

しんいちをフォローする
モードの世紀

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php