モード史を知るためのマストブック

タ行のシルエット

シルエットの無料画像です。ブランデンブルク門の夕焼けがシルエットを作っています。 シルエット
Brigitte WernerによるPixabayからの画像
この記事は約3分で読めます。

タイト・アンド・フレア・ライン:tight & flare line

上半身はきっちりフィットし、下半身で柔らかく広がるシルエット。フィット・アンドフレア・ラインの新しい表現。フィット・アンド・スイング・ラインとも。

ダーンドル・シルエット:dirndl silhouette

ダーンドル(アルプス・チロル地方)で昔から着用されている少女服をヒントにこう名づけられた。上半身にぴったりとフィットし、腰で絞ってその下からたくさんのギャザーで膨らみを出したシルエット。

チュニック・ライン:tunic line

チュニックのように筒形七分丈ほどの上着にみられるラインで、腰下丈から膝丈くちいまでの長い上着を着たときに現われる。

チューブラー・シルエット:tubular silhouette

チューブラー(管状形)のシルエット。チューブのように細長い。コラム・シルエット、シリンダー・ラインなどとも。

チューリップ・ライン:tulip line

なだらかな肩線、ふっくらした胸元、ウエストを絞ったラインがチューリップに似ていることから命名。スカートは茎のように細くなる。

ティアード・シルエット:tiered silhouette

ラッフルや帯状の布がティアーされた(段々に重なった)ドレスやスカートのシルエット。

ティー・ライン:T line

Tシャツのように、両腕を水平に上げると身頃と袖が直角になるライン。アルファベットのT字形にみえるシルエット。ティー・シェイプド・ライン(T shaped line)とも。

テーパード・シルエット:tapered silhouette

裾に近づくにつれ徐々にテーパーになる(先細になる)シルエット。

テント・ライン:tent line

テントのように裾に広がっていくシルエット。肩あたりを小さくフィットさせ、フレアを大きく出し、胸から裾にかけて角状に広がるのが特徴。トラペーズ・ラインをさらに広げたような形をよぶことが多い。ピラミッド・ラインとも。

トライアングル・ライン:triangle line

三角形のライン。トライアングラー・ラインやエー・ラインと類似。トライアングルなので逆三角形のテーパード・シルエットも含むが、この場合はインバーテッド・トライアングラーとか、リバース・トライアングラー(reverse triangular)などと詳しく表現することが多い。

トラペーズ・ライン:trapeze line

フランス語トラペーズ(台形)のように裾に広がりをもつシルエット。英語でトラベジアム・ライン(trapezium linel)やトラペゾイド・ライン(trapezoid line)。1958年にイヴ・サンローランが発表した作品が有名。

トランペット・ライン:trumpet line

全体に細身で、スカートの膝から裾にかけてトランペット状に開いたシルエット。

トルソー・ライン:torso line

バストからウエストやヒップに至るまでトルソー(人体の胴部)に自然に沿ったスリムなシルエット。ロング・トルソー・ラインはローウエストで細めのシルエット。

ドレープド・シルエット:draped silhouette

袖、身頃、スカートなどに、ドレープした(衣類や掛け布などを優美にまとわせた)シルエット。優美なイブニング・ドレスなどに多い。

お気に入りを探す

コメント

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php