新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

大倉舜二の秘蝶館 岩下志麻 : 『アサヒグラフ』1983年

モード写真集
スポンサーリンク

大倉舜二の秘蝶館 岩下志麻

大倉舜二の秘蝶館 岩下志麻 : 『アサヒグラフ』1983年7月29日号

大倉舜二の秘蝶館 岩下志麻 : 『アサヒグラフ』朝日新聞社、1983年7月29日号

大倉舜二の秘蝶館 岩下志麻 : 『アサヒグラフ』朝日新聞社、1983年7月29日号

このカバー写真、やつれた志麻ちゃんという印象。

「大倉舜二の秘蝶館 岩下志麻」に白黒写真の着物姿が6点掲載されています(92頁~99頁)。

しりぞいていく、薄様の糸むれ。きざまれたほのおを剥がす、意匠の讐。(『アサヒグラフ』朝日新聞社、1983年7月29日号、92頁)

話題は岩下志麻と篠田正浩の夫婦関係を大島渚・小山明子、吉田喜重・岡田茉莉子のカップルと比較している点が面白いです。志麻・篠田関係が最も女優・監督関係を維持していたと。

撮影・大倉舜二、モデル・岩下志麻、きものコーディネート・橋本直枝、ヘアスタイル・橋本靖男。

関連リンク

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php