蔓楼蘭 : 旗袍のブランド 上海市黄浦区南京東路

蔓楼蘭 : 旗袍のブランド 上海市黄浦区南京東路

蔓楼蘭 : 旗袍のブランド

蔓楼蘭 : 旗袍の商店(商標)です。2016年夏に上海へ行った時に南京東路で写したものです。

10年ぶりくらいで街に並ぶ店舗がすっかり様変わりしていました。民国期上海を想像させる老上海というキーワードが南京東路の一つのテーマになっています。

蔓楼蘭 LOMELL / Qipao by Manloulan @Shanghai, Aug. 30, 2016. (660 Nanjing Road, Huangpu Qu, Shanghai Shi) / 蔓楼蘭的旗袍@上海、2016年8月30日(中国上海市黄浦区南京東路660)
蔓楼蘭 LOMELL / Qipao by Manloulan @Shanghai, Aug. 30, 2016. (660 Nanjing Road, Huangpu Qu, Shanghai Shi) / 蔓楼蘭的旗袍@上海、2016年8月30日(中国上海市黄浦区南京東路660)

蔓楼蘭

この蔓楼蘭 蔓楼兰/manloulan も老上海をイメージさせるチャイナ・ドレスの販売店です。頁末に示した公式サイトによりますと、1997年に創業した比較的新しいブランドで、2013年に国际企业家展示海派旗袍でコレクションを披露しました。蔓楼蘭の旗袍は海派旗袍がテーマです。そのため、ドレスの作りは1940年代以降に定着していった接袖型の旗袍です。

Qipao by Manloulan @Shanghai, Aug. 30, 2016. (660 Nanjing Road, Huangpu Qu, Shanghai Shi) / 蔓楼蘭的旗袍@上海、2016年8月30日(中国上海市黄浦区南京東路660)
Qipao by Manloulan @Shanghai, Aug. 30, 2016. (660 Nanjing Road, Huangpu Qu, Shanghai Shi) / 蔓楼蘭的旗袍@上海、2016年8月30日(中国上海市黄浦区南京東路660)

上の写真でマネキンが着る旗袍は非常に丈が短く設計されています。このマネキンの座り方から、現代旗袍で丈が短い場合の脚の露出と演出の仕方がわかります。

接袖旗袍 set-in sleeve / Qipao by Manloulan @Shanghai, Aug. 30, 2016. (660 Nanjing Road, Huangpu Qu, Shanghai Shi) / 蔓楼蘭的旗袍@上海、2016年8月30日(中国上海市黄浦区南京東路660)
接袖旗袍 set-in sleeve / Qipao by Manloulan @Shanghai, Aug. 30, 2016. (660 Nanjing Road, Huangpu Qu, Shanghai Shi) / 蔓楼蘭的旗袍@上海、2016年8月30日(中国上海市黄浦区南京東路660)

接袖と短い裾丈は非常に現代的なもので、海派旗袍がルーツになっています。

なお、中華圏の旗袍の場合、「旗袍の変容 : 諸説とその限界」に記したように民国期旗袍の変化を取り上げた諸研究は中華圏でも日本でも有象無象の状況に有ります。当サイトは旗袍の歴史について「旗袍 : 概要と変化 -世界で最も知られた民族衣装-」に記した理解を強く勧めています。

広告

あなたはこの記事のどこに興味をもたれましたか? 読まれて何か発見がありましたか?