新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

CELL Endura Patent 98 : CELLシリーズ最新作

CELL Endura Patent 98 : CELLシリーズ最新作

CELL Endura Patent 98 : 1990年代のビジブルなランニングのクッショニングテクノロジーであるCELLを搭載したCELL Endura Patent 98 を発表します。オリジナルモデルの誕生20年を記念し、CELLシリーズ最新作にはパテントレザーが採用されます。

CELL ENDURA “PATENT 98 (369633)  15,984円(税込)

CELL ENDURA (369357)  15,984円(税込)

CELL Endura Patent 98 : プーマオンラインストア

CELL Endura Patent 98

CELL Endura はCELL カテゴリーの最上位モデルです。1998年、プーマは安定したクッショニングのためにCELL テクノロジーを導入しました。六角形の細胞のパターンでブロー成形された、熱可塑性ポリウレタン(TPU)によって、快適な衝撃吸収と安定性がシューズに備わりました。これらのCELL を組み合わせることによって、クッショニングを調整し様々なランニングのニーズに対応してきました。

オリジナルのツーリングとインパクトのあるミッドソールに使用されているCELLテクノロジーが生み出すボリューミーなスタイルはそのままに、CELL Endura Patent 98 は最新のテクノロジーで生産され、デジタルステッチで改良されたメッシュアッパーと、スウェードと光沢のあるパテントレザーが使用されています。またかかとにはオリジナルのCELL ロゴが刺繍で表現されています。

是非この機会にプーマオンラインストアにお立ち寄りください。

関連リンク

  • プーマの歴史 - プーマ PUMA はルドルフ・ダスラー(Rudolf Dassler)が1948年に設立したドイツの製靴工場で、当時はプーマシューファブリック・ルドルフ・ダスラーといいました。現在では世界的に有名なスポーツ・シューズのメーカーです。
ニュース
しんいちをフォローする
Facebookでフォロー
この記事が気に入ったら最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
プロフィール
この記事を書いた人
しんいち

岩本真一(いわもと・しんいち)1970年奈良県生まれ。近畿圏の大学で経済史や社会史を教えています。アパレル産業史を研究する傍ら、ファッションに関する文化史・哲学的なサイト「モードの世紀」を運営してきました。姉妹サイトに「ミシンの世紀」、著書に『ミシンと衣服の経済史』。

しんいちをフォローする
モードの世紀

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php