Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

マドンナ生誕60年

シェアする

広告

マドンナ生誕60年

マドンナ生誕60年 : 8月15日から2泊で実家に帰省していると、MTVが「マドンナ MUSIC VIDEO HISTORY」を放映していました。19時から24時まで、ひたすらプロモーション映像ばかりを流す贅沢ぶり。余計な解説が無く、マドンナの昔の曲から最近の曲まで、一気に堪能できました。

マドンナ MUSIC VIDEO HISTORY | MTV Japan

マドンナ・ファンへの過程

私は高校に入ってからマドンナの「ライク・ア・ヴァージン(Like a Virgin)」で彼女の名前を知りましたが、曲を聞くことも無く、3枚目のアルバム「トゥルー・ブルー(True Blue)」にはまり、そのアルバムをモチーフにしたライブで大阪球場に行きました。

マドンナ Madonna

マドンナ生誕60年 : マドンナ Madonna via How to be hip & healthy when you’re over 50 – Hip & Healthy

そのライブでは「オープン・ユア・ハート(Open Your Heart)」のプロモーション映像に出てくるレオタードに黒色の網タイツの姿にうっとりしたものです(ちゃんと曲聞け!)

デビュー以来の長期にわたり数多くのヒット曲を出しているので、高校生の時から今までのマドンナへの思い出や名曲類を振り返る余裕はありませんが、この5年間ほどのお気に入り曲を1つ紹介。

好きなマドンナ曲 : Give Me All Your Luvin’

私がマドンナのアルバム曲を聞いてきた大まかな流れは次です。1980年代でファンになって、2000年代の「アメリカン・ライフ(American Life)」や「コンフェッションズ・ツアー・ライヴ(The Confessions Tour Live)」から再びアルバムを買い始め、「ハード・キャンディー(Hard Candy)」でテンションが下がり、MDNA(2012年公開)で再々に聞き込みました。

このような中で、現時点で最後に買ったアルバム「MDNA」に収録されている「ギヴ・ミー・オール・ユア・ラヴィン(Give Me All Your Luvin’ feat. Nicki Minaj & M.I.A.)」が一番好きです。

バックを務めるチアガールたちと意気投合してポップなメロディーが進み、アメフト男性たちを軽くあしらって扱っているのが面白おかしく感じました。楽しくなる曲です。

「アメリカン・ライフ」や「コンフェッションズ・ツアー・ライヴ」にも、今でも聞く好きな曲がいくつかありますが、いずれ。

メディアにみるマドンナ60歳の記事

BBC News

有名なポップスター、女優、ディレクター、作家、マドンナは木曜日に60歳の誕生日を祝福。

アーティストの名前、フル・ネームでマドンナ・ルイーズ・ベロニカ・チッコーネは、ギネス世界記録によると、10回のコンサート・ツアーを行ない、3億点以上のレコードを販売してきました。これまでレコーディングを行なった女性アーティストで最も売れたのがマドンナです。(via Madonna at 60: A colourful career in pictures – BBC News

Telegraph Media

マドンナの60歳の誕生日:ポップス女王のマラケシュ・パーティー・パッドの内側

マドンナは60歳の誕生日を決して静かには過ごしませんでした。 歌手、女優、ファッションのアイコンは家族や友人をモロッコに招待し、マラケシュ最高のリヤド・ホテルの1室で豪華なパーティーを開いて5日間を楽しみました。ポップの女王が自分の誕生会にエル・フェンを選んだ理由はわかりません。リチャード・ブランソンの妹バネッサが所有している広々とした28室のホテルは既にパーティー・パッドとして評判を得ているからでしょうか。(via Madonna 60th birthday: Inside the Queen of Pop's Marrakech party pad | Telegraph Travel

マドンナの貴重画像

CNN STYLE のMadonna turns 60: A look back at her provocative style history には、2018年5月にJustin Ravitzの寄稿した記事が27枚の写真とともに再掲されています。

その1枚目の写真は、ニュー・ヨークの「メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)」の衣装研究財団(Costume Institute Benefit)が本年5月に開催した展示会「ヘブンリー・ボディー:ファッションとカトリック想像力(Heavenly Bodies: Fashion and the Catholic Imagination)」の開幕式に参加した時の写真が公開されています。黒色のトランスペアレント・ガウンに銀色のネックレス、金髪に金色の冠、そして黒色のヴェールを身に付けたマドンナの表情には、ライブではあまり見られないキュートな雰囲気があります。

関連リンク