新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

2017年2月17日 : 春休みお好み焼き第2弾 guadua coffee

ホトケ グアドゥア・コーヒー(Guadua Coffee)。 モードの日記
ホトケ グアドゥア・コーヒー(Guadua Coffee)。
スポンサーリンク

2017年2月17日 : 春休みお好み焼き第2弾

2017年2月17日 : 今日は同志社の学生たちと、春休み、お好み焼き第2弾に行ってきました。

お腹空きすぎて撮影忘れる。今日は学生から妻との出会いを尋ねられ返事に怯む。

その後はいつもの喫茶店guadua coffee(グアドゥア・コーヒー)。

ホトケ グアドゥア・コーヒー(Guadua Coffee)。

ホトケ グアドゥア・コーヒー(Guadua Coffee)。

私は1杯目にマンデリン(苦みとコク)。ガツンと苦みが来て、2杯目はキボー(スッキリ酸味)。これは酸味ばっちり。学生たちは、イエローブルボン(まろやかな甘味)を二人、ブルーレイク(甘い香りとコク)。

そして一人の学生が見せてくれた≪授業中に発したOK回数表≫…。

2017年2月17日 同志社の学生が見せてくれた授業中に発したOK回数表。

同志社の学生が見せてくれた授業中に発したOK回数表。

話は変わって(無理やり、笑)、この喫茶店のコーヒーが旨すぎて、やはり問題は他店には行く気が出なくなること。

そして、「コーヒー、ホットケーキ」の次に「ホ(ッ)トケ( )」を尋ね損ねる…。

今度こそ、意味や経緯を確認したい…。

ただ、店名の「Guadua」の意味は分かりました。店長曰く、コロンビアの言葉で意味は竹です。コーヒーの木は直射日光を避けて、頑丈な竹に隠れて育つそうです。

関連リンク

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php