Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スタイル用語集 : 1日1個 平日配信
新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

2017年3月21日 : 3人で7杯飲んだグアドゥア・コーヒー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年3月21日 : 3人で7杯飲んだグアドゥア・コーヒー

2017年3月21日 : ちょうど1カ月ぶりに同志社の学生たちと、お好み焼き+グアドゥア・コーヒーに行ってきました。

生憎の雨でしたが、カフェ中に晴れ間がさして話もはずみました。

まず、飲んだもの。

  • 学生Aさん : 1杯目がイエロー・ブルボン、2杯目がポパヤン
  • 学生Bさん : 1杯目がブルー・レイク、2杯目がポパヤン
  • わて : 1杯目がブルー・レイク、2杯目がイエロー・ブルボン、3杯目がマンデリン
2017年3月21日 ブルー・レイク@グアドゥア・コーヒー(Guadua Coffee)

ブルー・レイク@グアドゥア・コーヒー(Guadua Coffee)

難航したのが1杯目の選択。アルツーラやイエロー・ブルボンのように甘い香り・甘味系から飲みたいけど、「苦マイルド」と説明されたポパヤンという名前に惹かれるので苦味から飲もうかと、学生たち、悩み始める。

そこで、マスターも含めて協議。結論は、甘味のコーヒーを選んでポパヤン2人分と注文すれば飲んだことになるやろ、という錯覚案♪

というわけで、マスターに「ポパヤンという名のイエロー・ブルボンがこちら、ポパヤンという名のブルー・レイクがこちらです」と一言添えて、コーヒーを持ってきてもらいました。

2017年3月21日 ポパヤンという名のイエローブルボン(学生Aさん作)。グアドゥア・コーヒー(Guadua Coffee)

ポパヤンという名のイエローブルボン(学生Aさん作)。グアドゥア・コーヒー(Guadua Coffee)

そして、1杯目を飲み終わった頃に、2月に一緒に行った学生たちが「美味しい」を10連発していた厚焼きケーキを二人に勧め、私はオリーブオイルの塩トースト。お好み焼きを食べた後だけど、3人ともまだまだ食べます。このケーキとトーストを食べている間にそれぞれ2杯目を重ねました。その後、一人の学生が用事で先に帰りました。

2017年3月21日 厚焼きケーキと、オリーブオイルの塩トースト。グアドゥア・コーヒー(Guadua Coffee)

厚焼きケーキと、オリーブオイルの塩トースト。グアドゥア・コーヒー(Guadua Coffee)

私は最後の1杯は「苦みとコク」のマンデリンに決めているので、3杯目、これで〆。

前期からの授業の話をはじめ、ファッション論(特にワンポイントの赤色の威力)、大学話、大阪話、その他色々と喋って、お好み焼き+喫茶店で結局7時間くらい、あっという間でした。帰り際に学生に一言、「既に腹が減ったよ…燃費、悪すぎるやろ…」。

当サイトのカフェ日記はこちらの「カフェ」タグからどうぞ♪

関連リンク

  • guadua coffee – グアドゥア・コーヒーの店長ブログ。

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

footer-insert.php