Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スタイル用語集 : 1日1個 平日配信
新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

アンドレ・クレージュのミニ・ドレス : 1966年

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンドレ・クレージュのミニ・ドレス : 1966年

アンドレ・クレージュのミニ・ドレス : このミニ・ドレスはアンドレ・クレージュが1966年にデザインしたものです。

アンドレ・クレージュのミニ・ドレス : 1966年 アンドレクレージュ ミニドレス 1966年 ウール ギャバジン シルク レーベル クレージュ・パリス

アンドレ・クレージュのミニ・ドレス(1966年)。ウール製ギャバジン。裏地シルク製。レーベル「クレージュ・パリス」。via Mini-dress | Courrèges, André | V&A Search the Collections

2018年3月20日現在、1960年代・1970年代(革命の時代)の衣装としてゴーゴー・ブーツ(サイト内リンク)とともに展示されています。展示情報を教えて下さった同志社大学の学生に感謝します。

詳細

赤色のギャバジン地がAラインにカッティングされています。低めのスクエア・カットのネックを持ちノースリーブです。アームホールがわずかに切り取られています。クレージュには珍しい単色のドレスです。

ドレス正面のヒップ高に2つのポケットがあります。袋は無さそうなので飾りのポケットでしょう。

3箇所の伏せ縫い目は各構成部分を強調しています。バスト下のボディス・カット、スカートの両側です。ドレスの裾も耐性を与えるために伏せ縫いされています。裾の伏せ縫いはパイピングと言って差し支えありません。

背中は腰の高さに水平で伏せ縫い目がありボタン留め。

素材や技術など

ウール製ギャバジン。シルク製裏地。

レーベル「クレージュ・パリス」。

所蔵

ロンドンのビクトリア・アンド・アルバート・ミュージアム(Victoria and Albert Museum; VAM)に収蔵されています。VAMのMuseum number「T.99-1974」。スタブロス・ニアルコス氏が同館へ寄贈(ギリシァの富豪Stavros Spyros Niarchos氏か?)。

ヴィクトリア・アンド・アルヴァート・ミュージアム(Victoria and Albert Museum)@Mar.18.2018

ヴィクトリア・アンド・アルヴァート・ミュージアム(Victoria and Albert Museum)@Mar.18.2018 Photo by Reika

関連リンク

  • Mini-dress | Courrèges, André | V&A Search the Collections : ロンドンのビクトリア・アンド・アルバート・ミュージアム(VAM)の解説ページ。このページで紹介した「アンドレ・クレージュのミニ・ドレス」を解説。概要(Summary)と追加情報(More information)あり。この作品は2018年3月18日現在、同ミュージアムのファッション・コーナーに展示されています。展示情報や展示写真を紹介・提供して頂いた同志社大学の学生に感謝します。

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

footer-insert.php