モード史を学ぶマストブック10冊

2017年の人気記事:1950年代への回帰?

2017年の人気記事 モードの世紀 日記
この記事は約3分で読めます。

2017年の人気記事

2017年の人気記事:以下に上位20記事をお知らせいたします。

  1. 星野源 「恋」のバック・ダンサー ELEVENPLAY の衣装
  2. 星野源 「恋」のバック・ダンサー ELEVENPLAY の衣装(2)
  3. 中世における東アジアと欧州の綿花調達の方法
  4. 花様年華:映画の概要・特徴・旗袍
  5. 繊維:その種類と考え方― 天然繊維と化学繊維―
  6. 調布と庸布の考え方:律令制下の徴税体制
  7. 解剖台上のミシンと傘の偶然の出会いは美しいのか
  8. 旗袍:世界で最も知られた民族衣装の概説と歴史
  9. 中森明菜 Desire:ニュー・キモノの例
  10. ギャルソンヌ・ルック:garçonne look
  11. 纏足:bounded foot
  12. 袖(スリーブ)の基本的な意味と形:辞書の分析と写真資料
  13. ベネトン:Benetton
  14. MOUNT – Kitahama:北浜のカフェ
  15. ラグラン・スリーブ:raglan sleeve
  16. ミシンの縫目:主な縫目の種類
  17. ローザ・ベルタン:マリー・アントワネットのお抱えデザイナー
  18. 「花様年華」にみる香港の回顧的身体:マギー・チャンと旗袍
  19. 旗袍のTPO:中国人がチャイナドレスを着る場合
  20. 東インド会社 巨大商業資本の盛衰
2017年の人気記事 モードの世紀

2017年の人気記事 モードの世紀

バック・ダンサー イレブンプレイの衣装:星野源「恋」
星野源「恋」のプロモーション・ビデオに出ているバック・ダンサー「イレブンプレイ」(ELEVENPLAY)の衣装が可愛くて、私の教え子が「いつ頃の?」と気になっていました。彼女の意見や感想を聞きながら調べてみました。キーパーソンはヘプバーン。

1位と2位の記事

1位と2位の記事は、女子学生の一人から、星野源「恋」のバックダンサー(イレヴンプレイ -elevenplay-)の衣装について質問されたのがきっかけです。教え子とあれこれ会話した内容を参考に、衣装の2017年1月に調べまくった記事を2つに分けて投稿しました。「恋」のプロモーション・ビデオは2016年秋に公開されていたと思いますが、それがタイムリーでした。今でも検索結果から来訪される方々が多くいらっしゃいます。

調べていく過程で1950年代アメリカ映画に出てくる衣装が人気の高いことも分かりました。当時のアイコンといえば、オッサンたちはマリリン・モンロー、女性・女子はオードリー・ヘプバーン Audrey Hepburn でした。そういえば、ロラン・バルトは私の好きな女優グレタ・ガルボの顔を「観念」と言った時、ヘプバーンの顔を対比して「事件」だと言っていました

この1年間、ガルボを色々と調べてきて、「観念」の意味は分かってきましたが、他方の「事件」の顔というのが、まだよく分かっていません…(笑)。

2018年が開けました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

モードの世紀(岩本真一)

関連リンク

  • elevenplay – 演出振付家MIKIKO率いるダンスカンパニー。心.技.体+センスの磨かれた素敵なDancerが生まれます様にと願いを込め立ち上げられたダンスカンパニー。ELEVENPLAY, イレブンプレイ, ダンス, MIKIKO, ダンスカンパニー。
  • 沼田由花(@yuka_numata)さん | Twitter – 私のお気に入り沼田由花さんのツイッター。

コメント

footer-insert.php