チャイナドレス愛好者、団結せよ
小規模仕立業者の経営から読み解くファッションの社会経済史

出版社ページの「著者メッセージ」にて自著『近代日本の衣服産業-姫路市藤本仕立店にみる展開-』の面白みを紹介しています。

みてみる

マルセル・ロシャ:Marcel Rochas

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

黒のベールの香水“ファム Femme”で知られたパリの男性デザイナー。今世紀初めにパリに生まれ、55年、パリで死んだ。伝説の多い人物で、30年、パリ・マティニオン街に豪華なメゾンを設立した頃、夜会に出席する8人の女性に同一のドレスを着せて社交界を驚倒させ、一躍、名が知られるようになったという。多彩な色使い、リボンやチュールの巧みな扱い、若々しくファンタステイックなデザインの名手として著名。第2次世界大戦直後のニュールック(ディオール)の先駆になった、肩の広いアワーグラス・シルエットのドレスなどを創案した、先見的なデザイナーとしても記憶されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php