Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スタイル用語集 : 1日1個 平日配信

大阪市立大学 経済学部 論文演習

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪市立大学 経済学部 論文演習

大阪市立大学 経済学部 論文演習 : 2018年度前期

[履修生の方へ] Amazon Prime Student – 学生のためのお得なサービスを強く推薦します

  • 書籍(コミック・雑誌除く)の注文金額の10%ポイント還元(prime student限定)
  • 映画・TV番組などが見放題、100万曲以上が聴き放題
  • マンガや本が読み放題、写真も保存し放題

大阪市立大学 経済学部 論文演習

大阪市立大学

科目の主題

本科目の主題はアパレル産業やファッション文化の展開を題材に近代化を考えることです。

授業の到達目標

目標は「科目の主題」を他の題材に応用できる能力を身につけることです。そして、古くは中国の経済・技術・文化が今なおどのような形で日本に影響を与えているか、事実と想像を豊かにしましょう。そして、近現代に欧米からの経済・技術・文化が広く深く浸透してきた点も併せて考えられるようになりましょう。

授業内容・授業計画

アパレル産業やファッション文化に関する本、および近代化に関する本を輪読します。それらから関心を引き出して、あなた自身の論文主題を決定します。その上で、必要文献の調査や資料・史料の調査を行ない、主題を膨らませていきます。授業では文献や史資料の調査方法への助言や、調査経過に関する助言を行ない、パソコンを用いた論文作成のコツも指導します。

  1. 演習の説明、学習に便利な図書館・ウェブ・文献などの紹介、担当者の自己紹介
  2. 輪読 ミシェル・リー『ファッション中毒』
  3. 輪読 ミシェル・リー『ファッション中毒』(続き)
  4. 輪読 ピエトラ・リボリ『あなたのTシャツはどこから来たか?』
  5. 輪読 ピエトラ・リボリ『あなたのTシャツはどこから来たか?』(続き)
  6. 報告 利用文献類の紹介とテーマの紹介
  7. 報告 論文内容に関する説明と質疑応答(1回目)
  8. 輪読 デヴィッド・ハーヴェイ『パリ―モダニティの首都―』
  9. 輪読 デヴィッド・ハーヴェイ『パリ―モダニティの首都―』(続き)
  10. 輪読 デヴィッド・ハーヴェイ『パリ―モダニティの首都―』(続き)
  11. 輪読 アン・ホランダー『性とスーツ―現代衣服が形づくられるまで―』
  12. 輪読 大丸弘「西欧型服装の形成」
  13. 輪読 大丸弘「西欧型服装の形成」(続き)
  14. 報告 論文内容に関する説明と質疑応答(2回目)
  15. 報告 論文内容に関する説明と質疑応答(3回目)

事前・事後の学習の内容

事前学習としてテキストを読み、1章あたりA4用紙1枚に箇条書きで要約します。事後学習として「科目の主題」に関わる図書を数冊選び、あなたの論文テーマに沿って抽出や要約などを行ないます。その作業を土台に、演習で学んだ内容や自分で調べた内容を加味して期末論文として提出します。

評価方法

事前要約、報告内容、期末論文の点数で成績を出します。

テキスト又は参考書

テキスト:指定しません。

参考書:「授業内容・授業計画」に記したもの。他の文献は演習中に紹介します。

受講生へのコメント

素早く情報や知識に触れる能力と、立ち止まって情報や知識を消化する能力の二つを学びとって下さい。

講義資料・関連資料の配布ページ

関連リンク

footer-insert.php