モード史を学ぶマストブック

大阪市立大学 経済学部 論文演習

大阪市立大学
この記事は約3分で読めます。

大阪市立大学 経済学部 論文演習:2019年度前期・2019年度後期

大阪市立大学 経済学部 論文演習

大阪市立大学

科目の主題

本科目の主題は、経済・文化の近代化を知ることです。題材はアパレル産業やファッション文化の展開です。

授業の到達目標

授業の到達目標は、科目の主題をもとにして、どのような点から世界経済が限界に達しているかを理解することです。また経済発展の可能性が残されていると仮定した時に、解決困難な問題としてどのようなものが生じるのかを予測することです。

授業内容・授業計画

アパレル産業やファッション文化に関する本、および近代化に関する本を輪読します。それらから関心を引き出して、あなた自身の論文主題を決定します。その上で、必要文献の調査や資料・史料の調査を行ない、主題を膨らませていきます。授業では文献や史資料の調査方法への助言や、調査経過に関する助言を行ない、パソコンを用いた論文作成のコツも指導します。

  • 第1回_ガイダンス
  • 第2回_輪読 ミシェル・リー『ファッション中毒』
  • 第3回_輪読 ミシェル・リー『ファッション中毒』(続き)
  • 第4回_輪読 ピエトラ・リボリ『あなたのTシャツはどこから来たか?』
  • 第5回_輪読 ピエトラ・リボリ『あなたのTシャツはどこから来たか?』(続き)
  • 第6回_報告 利用文献類の紹介とテーマの紹介
  • 第7回_報告 論文内容に関する説明と質疑応答
  • 第8回_輪読 デヴィッド・ハーヴェイ『パリ―モダニティの首都―』
  • 第9回_輪読 デヴィッド・ハーヴェイ『パリ―モダニティの首都―』(続き)
  • 第10回_輪読 デヴィッド・ハーヴェイ『パリ―モダニティの首都―』(続き)
  • 第11回_輪読 アン・ホランダー『性とスーツ―現代衣服が形づくられるまで―』
  • 第12回_輪読 大丸弘「西欧型服装の形成」
  • 第13回_輪読 大丸弘「西欧型服装の形成」(続き)
  • 第14回_報告 論文内容の報告と提出

事前・事後の学習の内容

事前学習としてテキストを読み、1章あたりA4用紙1枚に箇条書きで要約します。事後学習として「科目の主題」に関わる図書を数冊選び、あなたの論文テーマに沿って抽出や要約などを行ないます。その作業を土台に、演習で学んだ内容や自分で調べた内容を加味して期末論文として提出します。

評価方法

要約(50%)、論文内容・期末論文(合わせて50%)の配分で評価します。

教材

テキスト:指定しません。

参考書:「授業内容・授業計画」に記したもの。他の文献は演習中に紹介します。

受講生へのコメント

素早く情報や知識に触れる能力と、立ち止まって情報や知識を消化する能力の二つを学びとって下さい。

平常点は次の諸点を見ます。

  • チャイムが鳴ってから、学生同士の会話によって担当者の開始の挨拶や会話を遮らないかどうか
    寝ないか、私語しないか、等々
    他人の報告や、それに対する担当者のコメントやアドバイスをも、しっかりと聴いているか・メモしているか
    この科目をつうじて当初の「感想」文が「批評」文にどのように変化したか

講義資料・関連資料の配布ページ

関連リンク

連絡事項

履修生の方へ

下のページでは私の授業(講義・演習)を紹介しています。

履修生の方はこれを読んで私の授業の雰囲気をつかんで下さい。

授業紹介:履修のメリット・感想・推薦図書・担当者情報
履修生の方へ : このページでは私の授業(講義・演習)を紹介しています。成績評価方法などは各大学・各科目のシラバスに記載した内容を優先して下さい。授業日誌や関連記事などの新着情報をフォローしてスムーズに学習してください。

大学時代にやってほしいこと

下のページでは、大学時代にやってほしいことや大学生活を楽しく送るコツのようなものを書いています。ぜひご覧になって興味深い記事と出会ってください。

お探しのページは見つかりませんでした | モードの世紀
モード・ファッションに関するベスト記事を配信

モードの世紀ではとくに動画見放題のサービス利用海外留学・海外旅行を大学生に強く勧めています。簡単な紹介記事を書いているので、併せてご参照ください。

footer-insert.php