小規模仕立業者の経営から読み解くファッションの社会経済史

出版社ページの「著者メッセージ」にて自著『近代日本の衣服産業-姫路市藤本仕立店にみる展開-』の面白みを紹介しています。

みてみる
人物と企業

セリーヌ:子供靴専門店からスタート

1945年に子供靴の専門店からスタート。セリーヌ・ヴィピアナが夫と共同でパリに店をオープン。自分の子供のためにと、デザインを担当した妻の名が店名となった。セリーヌはブランド・マークの使用にも長けていた。
2019.03.23
人物と企業

シャルル・フレデリック・ウォルト:モードの王様の経歴

シャルル・フレデリック・ウォルト Charles Frederick Worth は、1826年にイギリスのリンカシャーのバーンに生まれた、フランス第2次帝政期(1852~70)の王室お抱えファッション・デザイナー(ドレス・メーカー)です。
2019.06.17
人物と企業

ヘルムート・ニュートン:ヌードのモードへの格上げをめざした写真家

ヘルムート・ニュートン Helmut Newton は1920年にドイツのベルリンに生まれたの写真家です。エロティックで挑発的な作品や退廃的でスキャンダラスな作品をたくさん撮し、従来の明るく健全なファッション写真のイメージに挑戦したとされます。が、私見ながら、ヘルムート・ニュートンはヌードをモードに格上げしたかったのかなと感じます。
2019.06.15
ファッション用語集

スポーツウェア:競技用とカジュアルウェアに分化

20世紀になって、衣服がTPOで区別されるようになってから、スポーツ用の衣装として独立しました。それまでは世界中で仕事着と部屋着の区別が薄かったのです。
2019.06.17
人物と企業

グッチオ・グッチ:1921年創業のイタリア馬具メーカー

グッチオ・グッチ:Guccio Gucci
2019.04.03
スタイル

ギャルソンヌ・ルック:マニッシュやフラッパーとも

ギャルソンヌ・ルックとは少年風衣装、軽装のボーイッシュの総称といわれてきました。1910年代・20年代の代表的衣装です。ギャルソンヌ・ルックは欧米に留まらず世界的に流行し、モダン・ガールとよばれた女性の都市遊民の典型的なファッションとなりました。
2019.06.19
人物と企業

カール・ラガーフェルド:Karl Lagerfeld

デザイン画を描くことが好きだった彼は、1952年(14歳)に両親を説得してパリへ移住。クロエ、フェンディ、シャネル、自社の4社のファッション・デザイナーを兼任したことがあります。
2019.04.17
人物と企業

ミッソーニ:おしどり夫婦が設立したニット・メーカー

ミッソーニ Missoni は、イタリアのオッタヴィオ・ミッソーニとロジータ・ミッソーニ夫妻が1953年に設立したニット・メーカー。
2019.03.23
人物と企業

ジャン・キャシャレル:Jean Cacharel

身につけたテーラー技術は婦人服製作に大きく活かされ、若さとスポーティ感覚で、フランスのスポーツウェア界の第一人者と目されるまでになりました。
2019.06.26
トピック

ヴォーグ:最古のファッション雑誌の特徴や略史と雑誌表紙の紹介

ヴォーグ Vogue は1892年にアメリカで創刊したファッション雑誌です。ファッション誌の代名詞になるほど有名な女性雑誌です。ヴォーグ は「流行や人気」の意味をもつことから、この雑誌は文字どおり新しい流行を先取りした流行雑誌ともいわれます。
2019.06.19
タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php