Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ダーツ : darts

洋裁の一大技術ダーツを説明しています。ダーツ darts とは平面の布地を立体的な人体に合わせるために取る摘みや摘み縫いのこと。英語でdartsかdart、投げ矢の意味から来ています。ダーツは衣服に立体性と緊縮性を得るための重要な洋裁技術で、現代の旗袍、着物、アオザイなどにも使われています。

記事を読む

喫茶 ラ・マドラグ : la madrague

マドラグは二つの喫茶店を継承しています。一つに、コロナの玉子サンドイッチ。2012年2月に閉店した京都木屋町の洋食店「コロナ」の玉子サンドを再現しています。二つに、次の写真にあるように喫茶店「セブン」の跡地に営業しています。

記事を読む

上海紡織博物館 Shanghai Textile Museum

以前から東華大学の博物館が気になっていたのですが、2016年に妻と一緒に上海・蘇州へ旅行した時、偶然に改装工事中で入られず、粘って調べてみて上海紡織博物館の存在を知りました。

記事を読む

プーマ : PUMA 創業者はルドルフ・ダスラー

1924年にアドルフ・ダスラーとルドルフの兄弟が、ドイツのヘルツォーゲンアウラハ(Herzogenaurach)にダスラー兄弟製靴工場(Gebrüder Dassler Schuhfabrik)を創立したのがルーツです。兄アドルフはアディダスを創立させました。

記事を読む

蔓楼蘭 : 旗袍のブランド 上海市黄浦区南京東路

蔓楼蘭(蔓楼兰/manloulan)も老上海をイメージさせるチャイナ・ドレスの販売店です。頁末に示した公式サイトによりますと、1997年に創業した比較的新しいブランドで、2013年に国际企业家展示海派旗袍でコレクションを披露しました。蔓楼蘭の旗袍は海派旗袍がテーマです。そのため、ドレスの作りは1940年代以降に定着していった接袖型の旗袍です。

記事を読む

「新・上海グランド」全体の印象 : 陳数の旗袍

ガオ・シーシー監督のドラマ『新・上海グランド』(高希希『新上海灘』)のDVD全14巻(全42話)を7日間で見終えました。1930年代の上海(特に外灘・南京路周辺)を舞台に、マフィア、商人、政治家たちを取り巻く人間模様。そこに、いかにも現代風な恋愛が複数が絡みます。細かい時期は、日中戦争勃発前、だいたい1935年頃かと思われます。

記事を読む

上海・外灘の建築物で自由に出入できる建物は?

上海・外灘の歴史的建築物には、だいたい自由に出入りができます。

記事を読む

上海宋慶齢故居

上海宋慶齢故居 : 上海宋慶齢故居 : お洒落で閑静な淮海中路に位置し、旧居を記念館にしています。一部撮影が許可されている場所もあるので、鑑賞に撮影に十分楽しめました。一通り建物を見終わると、緑豊かな庭園が待ち構えています。上海市内の隠れ家的な場所です。近くには軽食屋が数軒あるので、休憩もしやすいです。上海市徐匯区淮海中路1843。

記事を読む

上海名媛旗袍寶鑑

上海名媛旗袍寶鑑 : 宋慶齢をはじめ上海の著名女性たちが着た60点の海派旗袍(上海旗袍)を収めた図録です。一人当たり2~6ページを割き、各女性の略伝を中国語繁体字と英語で綴っています。女性たちの持っていた旗袍にも多くのページが割かれ、全体像と拡大像が表示されています。

記事を読む

ラオミャオジュエリー : マギー・チャン PLATINUM

ラオミャオジュエリー : 2005年11月、上海へよく行っていた時期に宝石店で頂いたパンフレットを紹介します。当時に行った南京東路ではマギー・チャンの写ったラオミャオジュエリー店の巨大壁広告が目立ちました。後に紹介するPlatinum社の宝石を扱っていました。2枚目のパンフレット左側と同じ写真です。

記事を読む