秋の行楽シーズンにおすすめの旅行バッグ特集

着物リメイク・反物リメイク:細々だけど根強い人気

着物リメイクによる七分袖のアオザイトピック
この記事は約4分で読めます。

家に死蔵された着物や反物を着物やそれ以外の服に作ることを着物リメイクや反物リメイクといいます。

着物リメイクは着物を解く作業を行なって裁縫します。反物リメイクは布を継ぎ足して裁縫します。

これまでも着物リメイク・反物リメイクはひっそりと行なわれてきました。呉服自体の需要がこの40年ほど激減しているため、着物リメイク・反物リメイクも産業化というほど大きな動きはありません。

でも、手芸の領域や一品生産の領域での人気は根強いです。作って自分できる女性や一品生産で作って販売する女性は意外に多いんです。

着物リメイク・反物リメイク : 着物リメイクによる七分袖のアオザイ

着物リメイクによる七分袖のアオザイ via 七分袖のアオザイ(着物リメイク) | atelier leilei

このドレスはベトナムの民族衣装アオザイです。着物の反物からリメイクしたアオザイです。ピンクを帯びた柔らかいベージュ色に椿の花柄入りの正絹を使い、総裏地もシルク。ファスナーを使わず、本物のアオザイ仕立てと同じように右脇開きにしたものです。

名前の吟味

反物リメイクは布状態から裁縫するので厳密には反物メイクと呼ぶべき作業です。しかし、反物そのものからは服にしにくく、反物メイクには反物では足りない服の幅を合わせるために反物同士を継ぎ合わせる作業が必要となります。したがって、反物リメイクという名前もあながち間違ってはいません。

オンラインショップでも根強い人気

オンライン・ショップでは次のようにバラエティに富んだ着物リメイク・反物リメイクの商品が並んでいます。アマゾンファッション、楽天市場、Yahoo!ショッピングの順に見ていきましょう。

アマゾンファッション

着物リメイクで検索すると次のようにたくさん出てきました。記事投稿日現在で673件です。

Amazon.co.jp: 着物リメイク: 服&ファッション小物
服&ファッション小物 の優れたセレクションでオンラインショッピング。

着物リメイクによる服だけでなく、それを見越した呉服も売られています。「リメイク素材に最適」「リメイク用」「着用を想定した販売ではありません」などのキャッチフレーズがあちこちにありますね。かつての呉服業界の悪行が垣間見れるページです。6桁に近づくような金額で押し売りしていた呉服が5ケタ以内に収まっています。

楽天市場のレディースファッション

楽天市場では何と4,949件がヒットしました。

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E7%9D%80%E7%89%A9%E3%83%AA%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF/100371/

アマゾンファッションに比べてリメイク品が多く、リメイク素材は少ない傾向にあります。数万円台から10数万円台の価格帯が多いです。後のページへ進んでいくと、4桁で売られている着物がたくさんあります。これらには「着物 リメイク 材料」と記されているのが多いので、アマゾンファッション同様にリメイク用に販売されているわけですね。楽天市場は3つのショップのなかで最も黒地が多くド派手な印象。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!は「レディースファッション」のような項目がなくカテゴリー検索を絞りにくいので一括で検索しました。本なども検索にヒットします。その上で2,242件。銘仙、お召、羽織などがたくさん売られています。

Yahoo!でのキーワードは「中古」や「リサイクル着物」「リサイクル紬」などです。「着物リメイク・着物リフォーム用にどうぞ」という言葉が多くの商品説明に添えられているので、これもリメイク素材用に売られているわけです。よく暴利多売していた高度成長期は孫の代まで使えると言っていた着物の耐久度は嘘だったかの勢いですが…。まぁ、リフォームすれば3世代使えるということだったのかもしれません。

着物リメイクの商品一覧 通販 - Yahoo!ショッピング
Yahoo!ショッピング | 着物リメイクの商品一覧。お買得な人気商品をランキングやクチコミからも探せます。PayPay残高も使えてお得。

おわりに

私は呉服業界が大嫌いで、着物にも反物にも関心が向きませんでした。私が着物リメイクに興味を持ったのは妻が旗袍やアオザイを着物リメイクや反物リメイクで作りはじめてからのことです。

妻の使う素材をじっくり見ると、反物の値札張り替えの痕跡がわかることがあり、20世紀呉服業界の暴利を垣間見ることができ、結局は呉服業界への嫌悪感は増すばかり。でも、旗袍やアオザイや他の洋服になっていく着物・反物に対しては愛着が少しずつ湧いてきました。

冒頭でも書きましたように、手芸の領域や一品生産の領域での着物リメイクや反物リメイクの人気は根強いです。作って自分できる女性や一品生産で作って販売する女性は意外に多いんです。妻をはじめ個人で衣装作りを楽しんでいる人たちがもっと注目されていけばいいなぁと思います。

atelier leilei
atelier leilei(アトリエ・レイレイ)はチャイナ服専門です。 コンセプト - 「大人の女性が着る上品なチャイナ服」 かつて中国の女性が日常着として着ていた旗袍 、体を締め付けず、自然なシルエットのチャイナ服を提案しております。 あえて中国っぽい生地を使わず、日本製やヨーロッパ製の素材を中心にデザインから...

コメント

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php