産前から産後まで。長く活躍するマタニティウェア&授乳服

ジャン・ルイ・シェレル:トランスペアレントの得意なデザイナー

ジャン=ルイ・シェレル人物と企業
この記事は約2分で読めます。

ジャン・ルイ・シェレル

ジャン・ルイ・シェレル(Jean-Louis Scherrer)は1935年にフランスに生まれたファッション・デザイナー。

はじめ古典バレエに興味を持ち、パリの国立音楽演劇学校(コンセルバトワール)に入ったが、のちパリ高級衣裳店組合〈サンジカ〉経営のクチュール学校で学んだ。

クリスチャン・ディオールマギー・ルフルイ・フェロー社経営のシャルル・ジョルダンを遍歴。1962年にサントノレ通りの地下室に開店し、デザイン活動を開始した。

ジャン・ルイ・シェレル制作のトランスペアレントなドレスを着るカーラ・ブルーニ・サルコジ

ジャン・ルイ・シェレル制作のトランス・ペアレントなドレスを着るカーラ・ブルーニ・サルコジ(Carla Bruni-Sarkozy)。 via A l’époque où Carla Bruni était mannequin… elle n’avait vraiment pas froid aux yeux ! – Purepeople

洗練された女らしい服を得意とし、クラシックなエレガンスが特徴。女優ソフィア・ローレン、ジスカール・デスタン元大統領夫人、ケネディ一家らを顧客に持った。

ジャン=ルイ・シェレルの2002年オートクチュール秋の作品。

ジャン=ルイ・シェレルの2002年オートクチュール秋の作品。 via Jean Louis Scherrer at Couture Fall 2002 – Livingly

2014年6月にフォーブール・サントノレ通りに旗艦店をオープン。

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php