モード史を学ぶマストブック

カ行の部屋着・下着:ガーター、キャミソールなど

インナー 部屋着と下着 inner wear 部屋着と下着
この記事は約5分で読めます。

カジュアル・インナー:casual inner

カジュアル感があり、アウターウェアとしても気楽に着こなせる女性用インナーウェアの総称。昔は女性的なランジエリー類をシルクのスリップやレースの多いキャミソールなどといったが、現代的なものをカジュアル・インナーという。特にタンクトップが代表アイテム。

ガーター:garter

靴下留め。腰紐のついたものは特にガーター・ベルト。腿までのストッキングをはく時に、弛まないように捩れないようにぴったりと安定させるためにつける。伸縮性のあるゴム布や輪状のゴムを使い、脚に直接巻き付けるようにしたものや、腰につけたベルトに留め具を使って靴下を吊るす形にしたもの、ガードルに付いたものなど色んな種類がある。中世ヨーロッパでは男性のみが用い、16世紀頃にはリボン結びなどにした装飾性の強いものだった。18世紀後半に女性も用いるようになり、実用的で下着的なものへと変化した。詳細は「ガーター」。

割烹着:kappougi

炊事をする時などに汚れを防ぐために、衣服の上から着る婦人の家庭着。膝上丈で身頃と袖を覆い、後ろ開きの上っ張り。袖口はゴムで締め、衿ぐりに綿レースなどを施したものも多い。素材は白色のブロードが代表的だが、最近はファッショナブルな色柄物も多い。

ガードル:girdle

腰、腹部、ヒップ、太腿などの外観を整えるための女性用下着。ファンデーションの一種。コルセットから発展し、1920年頃から用いられるようになった。現在ではほとんどがショーツ形式。長いもの、短いもの、腹部を押さえるもの、ヒップ。アップ効果のあるもの、ソフトにフィットするものなど、さまざまな種類あり。素材は伸縮性のあるスパンデックスがよく使われる。

ガードルの写真例。

ガードルの写真例

カルソン:calecon

フランス語で男性用の下着パンツやズボン下がもともと。タイツのように脚にぴったりフィットした女性用の細いパンツをさす。最近は下着のトランクスをさす名称としても使われる。

カンカン・ペチコート:cancan petticoat

フレンチ・カンカンの踊り子の衣装に似せて作られたペチコート。細かいフリルを何段もつけたり、レースやリボンで飾り立てたりしたものが多い。スカートに美しい膨らみを出し、また、足を動かした時に裾からフリルなどが覗く効果をねらったものもある。略称はカンカン・ペチ。

キャミソール:camisole

スリップの上半分だけの女性用下着。もともと19世紀のヨーロッバで、胸まであるコルセットを覆うために着られていたコルセット・カバーを原型に発展してきた。現在ではトップ・ラインが水平にカットされ、スリップのように紐やレースで肩から吊る形を特徴にする。レースなどで繊細な装飾を施したものが多く、最近ではジャケットの下にブラウスの代わりに着ることも。

キュロット・ペチ:culottes petti

ペチコート

クリノリン:crinoline

スカートを丸く大きくふくらませるための下着の枠、またはその目的で使われるアンダースカート。19世紀半ばに大流行した。当初はアンダースカートに張りをもたせるために馬毛(クリノ)を麻(リノ)に織りこんだものを用いたのが語源。最盛期は1850年~1870年で、針金や鯨の髭などを使い、提灯の骨組みのように丸く輪を組んだものが多かった。現在では寒冷紗という張りのある強めの布地などを使って、同様の効果を上げる下着も、こうよぶ。→パニエ、ファージンゲール、クリノリン・スタイル

パニエ、ファージンゲール、ペチコートの写真例。

White 3-HOOP 1 layer bride Wedding Dress Crinoline/Petticoat

コスチューム・スリップ:costume slip

→アンダードレス

コースレット:corselet

オールインワン

コースレット、コルセット、オールインワンの写真例。

Corselet-Corset-Meder-026

コルセット:corset

胸から腰にかけて胴を細く美しく整えるための女性用下着。綿やサテンを素材に使い、地には鯨の髭や針金を入れたり、編み上げたりして形成する。原型は12~13世紀頃で、コルセットの名が使われたのは19世紀からで、男女共用だった。1890年頃にコルセトを着けることで可能になるS字形シルエット(ギブソン・ガール・スタイル)が女性に流行したのが有名。その後は伸縮性のある素材が用いられ、現在はガードル、ウエスト・ニッパーがこれに代替する。

コンビネーション:combination

コンバインした(結合、組み合わせ)服のことで、下着では上下が一連になった肌着。ズボン下とシャツが連なった男性用下着やキャミソールとフレアー・パンティが一連になったテディなどが代表的。英語ではユニオン・スーツ、ユニット・スーツなどとも。フランス語のコンビネゾン(combinaison)は対応号だが意味は異なる(次項「コンビネゾン」参照)。

コンビネゾン:combinaison

フランスでの下着用語としてはスリップだけを意味する。

お気に入りアイテムを探す

オンライン・ショッピングではアイテムが多すぎて選びきれないデメリットがあります。

大きなサイト

お気に入りのアイテムに出会うには、まず「アマゾンファッション」「Yahoo!ショッピング」「楽天ブランドアベニュー」のような大きなサイトで検索されることをお勧めします。

セレクトショップ

次いで、いろんなセレクトショップで検索する方法もあります。セレクトショップにはファッションスタイル、用途や目的、年齢層などによっていくつにも分かれています。

そこで、モードの世紀では提携ショップの紹介ページを集めた「ストアとサービス」、ニュースを最新順に並べた「ニュース」、ニュースを振り分けた「キーワード」などの項目を作っています。

これでもお気に入りを探すことは難しいかもしれませんが、来訪された方々への道案内になれば幸いです。

コメント

footer-insert.php