秋冬アイテムを逃さないファッション情報

ア行の部屋着・下着:ウエスト・ニッパー、エプロン…

エプロンの写真例。部屋着と下着
この記事は約4分で読めます。

アウター・ブラ:outer bra

外衣として着られるブラジャーの総称。プラトップとも。→チューブ・ブラジヤー、バンドゥ・ブラ

アンダーウェア:underwear

衣服のいちばん下側に着られる衣料全般。インナー・ウェア、ボデイ・ウエア、接膚衣ともいう。英語では肌着を指し、ファンデーションやランジェリーと区別。

アンダーシャツ:undershirt

下着や肌着として着るシャツの総称。ニット(メリヤス)でつくられ、男性用の接膚衣をさす傾向がつ追い。丸首シャツ(Tシャツ形)を基本的アイテムに、長袖・七分袖、半袖・袖なしなどさまざまな形がある。U首シャツ、V首シャツ、ランニング・シャツをはじめ、前ボタン付きの面二シャツ、ダボ・シャツなどが代表的。

アンダードレス:underdress

広く下着一般をさすが、とくにドレスに合わせるスリップ状の女性下着。コスチューム・スリップともいわれ、外に着るドレスのシルエットや素材感を美しく表わすものが多い。ウエディング・ドレスや肌の露出の多いイブング・ドレすや、シースルー効果をもつサマー・ドレスなどに多用される。

インティメイト・アパレル:intimate apparel

女性用ファンデーション、ランジェリー、ラウンジ・ウェアを総称するアメリカの業界用語。

インナー・ウェア:inner wear

下着の総称。狭義ではアンダーウェアと同義。衣服のいちばん内側に着られることからこの名がある。広義では下着や、家の中でくつろぐ時に着るホーム・ウエア、ナイトウェアなども含まれる。パーソナル・ウエア、インティメイト・アパレルとほぼ同義。

ウインタム:wintumn

ウインター(冬)とオータム(秋)向けの袖付きスリップ。スリップと深めの衿ぐりのアンダーシャツを組み合わせたもので、袖は七分丈程度のものが多い。

ウエスト・ニッパー:waist nipper

ウエスト(腰)をはニッパーする(挟む)下着。今でいうコルセット。ウェストを細く締め、部分的な補正機能をもつファンデーションのひとつ。1940年代後半にAラインの復興により、ウエストを強く絞るスタイルが流行したことに端を発する。

ウエスト・ニッパー(waist nipper)、コルセットの写真例。

Plus Size Apricot 4 Steel Bones Comfy Rubber Corset

エプロン:apron

衣服の汚れを避けるために、また装飾するために衣服の前の部分に掛ける部屋着。ウエストから下にあしらったり、肩から吊って前面を覆ったりする。ジャンパー・スカート型やスモック型などさまざまな形がある。素材・色柄の変化にも富む。幼児用エプロンや涎掛けなどの胸当状のものは、ピナフォアとよばれる。日本では一般に「前掛け」というが、古くは「前垂れ」といい、室町時代末期に庶民に広がった。フランス語でタブリエ。

エプロン・ドレス:apron dress

エプロンとドレス両方の機能をあわせた婦人用衣服。多くは胸当が付いて、後ろ開きのデザイン。紐やベルトでウエストを締めて、スカート部分はゆったりとしているのが特徴。衣服の上に重ね着することが多いが、夏の簡便なホーム・ドレスとして単独で用いられることも。またエプロン型をしたスカート(ジャンバー・ドレスやエプロン付きドレスも意味する。エプロンのフランス語からタブリエ・ドレス、幼児用のエプロンの意味でピナフォア・ドレスともいう。

エンベロープ・シュミーズ:envelope chemise

テディ

エンベロープ・スリップ:envelope slip

テディ

オー・バック:O back

女性用下着のショーツの一種。ヒップの部分を丸くくりぬいたデザインや、Tバックのアレンジとして出現。ヒップのかたちを美しく保つという点で注目されてきた。この他に最近では形状からUバック、Vバックなどの字形名のついたニューデザインも登場している。

オールインワン:all-in-one

ブラジャーガードルコルセットの機能がひとつに組み合わされたもの。胴全体を整え身体のシルエットを美しく見せるために着られる。コースレットとも。下着以外でも上下がひと続きになった衣服をさすことも。→ボディスーツ

お気に入りアイテムを探す:広告

オンライン・ショッピングはアイテムが多すぎて、選びきれないデメリットがあります。

以下では大きなサイトとセレクトショップに分けてご案内します。

大きなサイト

お気に入りのアイテムに出会うには「アマゾンファッション」「Yahoo!ショッピング」「楽天ブランドアベニュー」のような大きなサイトに行き、検索されることをお勧めします。

セレクトショップ

いろんなセレクトショップで検索する方法もあります。セレクトショップにはファッションスタイル、用途や目的、年齢層などによっていくつにも分かれています。

そこで、モードの世紀では提携ショップの紹介ページを集めた「ストアとサービス」、ニュースを最新順に並べた「ニュース」、ニュースを振り分けた「キーワード」などの項目を作っています。

これでもお気に入りを探すことは難しいかもしれませんが、来訪された方々への道案内になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php