モード史を知るためのマストブック

君島一郎:池田満寿夫の映画に衣装提供したデザイナー

この記事は約1分で読めます。

君島一郎(Kimijima Ichiro)は1929年に埼玉県に生まれたファッション・デザイナーです。

長野県立工業高校を卒業し、インテリア・デザイナーとしてスタート。後にファッション・デザイナーへ転身。

1976年にパリ・オートクチュール・コレクションに初参加し、1978年にパリ・プレタポルテ・コレクションに参加。パリの伝統的モードを基本にした服で知られ、政財界の上流夫人や芸能人たちに多くのファンを持ちました。

今ではご法度になっている感のある池田満寿夫監督映画「窓からローマが見える」(1982年公開)で衣装デザイナーを務めました。

199年に死去。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php