エディ・スリマン : Hedi Slimane

エディ・スリマン : Hedi Slimane

エディ・スリマン Hedi Slimane は、1968年にフランスのパリに生まれたファッション・デザイナー。グラン・ド・ゼコールを卒業後、エコール・ド・ルーブル(ルーブル美術学校)で美術史を学び、テーラーとしての教育を受けた。

90年から、ジョゼ・レヴィのメゾンで、ファッションディレクターを務め、94年からは、ジャン・ジャック・ピカールの下でアシスタントも経験した。97年に、イヴ・サンローラン・リヴ・ゴーシュ・オムのアーティスティック・ディレクターに就任。翌98年からは、ジーンズ・ライン「サンローラン」も手がける。

0102秋冬に向け、2000年にクリスチャン・ディオール・オム(紳士服ブランド)が創設され、クリエイティブ・ディレクターとしてエディ・スリマンが抜擢された。

彼のスーツは、女性セレブにも愛用者が多いヒップなアイテムである。建築への関心が強く、特に、2000年から02年にかけ、ベルリンのクンスト・ヴェルゲが行なっているアーティスト・レジデンシィ・プログラムに参加し、ベルリンの様々な場所や人々を写真に収めるなど、ベルリンの都市建築への憧憬が大きい。

広告

あなたはこの記事のどこに興味をもたれましたか? 読まれて何か発見がありましたか?