小規模仕立業者の経営から読み解くファッションの社会経済史

出版社ページの「著者メッセージ」にて自著『近代日本の衣服産業-姫路市藤本仕立店にみる展開-』の面白みを紹介しています。

みてみる

やさしさを編む新しい世界:やさしさを編むオリムパス

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

やさしさを編む新しい世界:やさしさを編むオリムパス

広告リード文

新しいコットンタイプの太糸…オリムパスバロン2種、早くあめてやさしい手あみ糸です。、編機もOKです。

出典 「婦人画報」1975年1月号、裏表紙見返し。

写真リード文

プルオーバーはオリムパスバロン #4000棒針編

出典 「婦人画報」1975年1月号、裏表紙見返し。

リード文批評

商品区分に、合太、極太、#40、甘より。「編」と「あみ」を分けているが根拠なし。オリムパス製絲。

やさしさを編む新しい世界。「婦人画報」1975年1月号、裏表紙見返し。

やさしさを編む新しい世界。「婦人画報」1975年1月号、裏表紙見返し。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php